Vici のコンパクトで組み立て式スタンディングデスクを購入する理由

September 02, 2021

オフィス用のトレッドミルワークステーションで同僚がメールを読んでいるのを見たことがあるかもしれません。しかし、彼らが心疾患、肥満、首と背中の痛みを発症するリスクを減らしていることを知っていましたか?多くの研究により、座りっぱなしと合併症との関連が確立されています。

 

日常的に運動をしている人でも、長時間の座りっぱなしによって健康障害を起こす危険性があります。スタンディングデスクは、立ったまま作業できる高さまでコンピューターを持ち上げてくれます。これによって、日中の活動時間が長くなります。

 

スタンディングデスクにはいくつかの種類がありますが、基本的な原理は同じです。高さが固定されているデスクでは、高さは立つレベルの状態です。必要に応じて座ったり立ったりできるように、高さと幅が調整できるシットスタンドデスクがあります。ボタンを1回押すだけで、電動式のシットスタンドデスクが上昇します。一方、手動式ではハンドルやレバー、クランクを使って昇降できます。

 

シンプルな高さが固定式のデスクは100ドル(約1万円)以下ですが、豪華な電動式のデスクは1,000ドル(約10万円)を優に超えます。しかし FlexiSpot では、人間工学に基づいたスタンディングデスクを500ドル(約5万円)以下で手に入れることができます。美味しすぎる話ですよね?ですが、わずかな価格でも最高の品質を手に入れることができます。

 

事務作業を楽にしたいときにスタンディングデスクを購入すべき理由

 

貯金をしているように見えるかもしれませんが、長い目で見れば健康が害され、経済的な問題が増えます。そこで、スタンディングデスクのメリットをいくつかご紹介しましょう。

 

座っている時間が減るという明らかな利点のほかにも、仕事中に立っていることには多くの利点があります。

 

ある研究によると、座っているときと比べて、立っているときの消費カロリーは88キロカロリー消費しています。一方、ウォーキングは210キロカロリーで、はるかに多くのカロリーを消費します。歩くことはカロリーを最適化する方法ですが、立って仕事をするだけでも1日中座りっぱなしよりカロリーは多く消費されます。

 

カロリーを消費する以外にも、長時間座っていることによる首や背中の痛みも軽減します。1日中椅子に座っていると筋肉に負担がかかり、特に姿勢が悪い場合には腰が痛くなることがあります。

 

スタンディングデスクは背中の不快感を軽減するように見えますが、専門家はこのメリットを得るのに必要な時間の長さについては確信をもっていません。会社員を対象にした調査によると、立ち仕事をしている人の45%が、勤務時間中ずっと座っている人よりも日常的に効率的だと答えています。

 

スタンディングデスクの使用方法

 

専門家によると、スタンディングデスクを利用する最適な方法は、数分間立ち上がって座り、再度立ち上がるといった方法です。これは日中に複数回繰り返す必要があります。まず、1日に数回、1回で30分間立ちます。1時間余分にとり、それから必要に応じて2回以上とります。

 

2013年に10人の会社員を対象にした小さな研究では、昼食後185分間立った状態では、同じ時間のリクライニングとは対照的に血糖値を43%低下させることがわかりました。さらに評価した万歩計を装着した人では, 2つのグループ間で身体運動に有意差を示しませんでした。

 

肥満体型の会社員23人を対象とした別の研究では、30分ごとに起立とリクライニングを交互に行うと、血糖値の急上昇が合計で11.1%減少することが明らかになりました。実験期間を通じて、栄養と定期的な運動が評価されました。

 

上記の研究で明らかになったように、机の前に立つだけで、インスリンスパイクや糖尿病のリスクを減らすことができます。

 

スタンディングデスクの高さを調整して、体が適切な位置にあることを確認します。立っているときは、頭、首、背中が直線的になっている必要があります。また、手首は平らにして、腕は90度の角度を保つようにしましょう。コンピューターのモニターを視線に合うように配置します。フラットシューズやローヒールの靴を履いてください。さらに体をサポートするには、パッド入りマットの上に立ってください。

 

30分おきくらいに仕事を離れて散歩してください。体を動かして体を休めるには、同僚の作業スペースに行ったり、食堂で軽食をとったりしましょう。また、立っている時間が長くなっても、週に5日、少なくとも30分は体を動かすようにしましょう。

 

とはいえ、FlexiSpot のウェブサイトでは、人間工学的にも優れたスタンディングデスクを探すことができます。

 

電動昇降スタンディングデスク EF1-48(ステッパブル天板)

 

電動昇降スタンディングデスク EF1-48(ステッパブル天板)は、1つのパッケージで提供され、輸送をシンプルにする画期的なクイックインストールデザインが特徴的です。

 

5分で組み立てることができ、スタンディングデスクの設置はこれまで以上に簡単になっています。単に、組み立て式の柱を工場出荷時に設置された横梁に取り付け、脚を固定するだけで、準備完了です。

 

高品質のツインモーターを搭載した最も革新的なワークステーションにより、北米の人間工学の要件を満たすように設計されています。最大の調整点でも揺れを最小限に抑えるために高級鋼製のデスク構造を採用しており、強力なモーターと2段の脚により、1日を通して簡単になめらかに移動させることができます。

 

4つのプログラム可能なボタンを使用して、目的の高さを設定できます。まず、机の高さを目的の設定に調整し、「1」キーを3秒押したままにします。ビープ音が鳴り、ディスプレイに「S-1」と表示され、現在の高さがスロット1に記録されたことが示されます。

 

1.「1」をタップするだけで、自動的にその高さに戻ります。

 

2.「2」から「4」までの設定を繰り返し、合計4つの異なる高さを設定します。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。