丈夫な勉強机

May 26, 2021

お子様の本棚がぐらついている、またはすでにひびやほこりでいっぱいになっていたりしないでしょうか?その場合、あなたはどうしますか?親御さんによっては他のものを使います。次のうちのどちらかに本を積むのです。

 

●箱

●その他の空いているコンテナ

 

このような選択も良いかもしれません。物理的な本を保存しておくということには、紙の書類を保存しておける、という利点があります。それらの利点は次のとおりです。

 

●物理的な紙の本は長期間の使用に適している:

物理的な本を保管または保管する場合、将来使用できる情報を保管することになります。今日はそれを必要としないかもしれませんが、おそらく将来的には物理的な本を必要とする研究や調査があるでしょう。その時に、紙の本があなたの調査の参考になるかもしれません。

 

●物理的な本はデジタル損失を起こしにくい:

物理的な本の良いところは、システムの誤動作によってファイルが破損したり失われたりする心配がないことです。唯一の欠点は、使用されていないために本が破れたり、ボロボロになったりすることです。

これらの利点は本物の本にも当てはまります。重要なファイルや情報について心配する必要はありません。書籍が適切に保管されていることを確認するだけで大丈夫です。本の読者または収集者として、私たちがこれらの紙の山を棚や容器に保管する主な理由は何ですか?ディスカッションのこの部分では、以下について説明します。

 

1.本を読むことの重要性:

よく言われるように、本を読む人はより装備があり、知識が豊富になります。本を読むことで、様々な挑戦や困難な状況に備えることができます。本を持ち続けていれば、決して取り残されることはありません。これらの事実とは別に、本を読むことの他の重要性は次のとおりです。

 

●精神的刺激と脳の運動が行われる:

本を読むと、心が刺激されます。これが起こるとき、信号が全身に送られて、全身の機能の向上を助けます。料理本を読んでいる人について考えてみましょう。料理本を読んだ人は指示に従い、いくつかの材料を測定し、いくつかの料理や焼き菓子を調理または焼く時間を考え始めます。これにより、人は精神を動かし、神経を刺激することができます。したがって、読書は効果的で役立つのです。

 

●単語範囲の拡張:

小説や参考書を読むことで、語彙を広げることができます。すべての本には、それぞれ100以上の単語が含まれています。したがって、学校の授業で行われる書評では、そこで学んだ新しい単語を文章で応用することができます。そのため、新しい語彙を練習する上で読書が重要です。

 

●知識の拡大:

パスポートを使用すると、A地点からB地点に移動できます。本はあなたを無限の場所に連れて行くことができます。よく言われるように、読書は安価な旅行と言えます。旅行はあなたの経験を広げることができますが、読書はあなたの想像力を広げることができます。本を読むだけで、信じられないほどの場所に行く為に様々なものを費やす必要はありません。快適な家で、無料の旅行を楽しむことができるのです。

 

●優れたストレス解消剤:

本はストレス解消を助けることができます。これは、脳が刺激されることで体が反応し、体内の循環を向上させる血液ポンプに役立つからです。

 

●記憶力と集中力の工場:

専門家は、本を読むことで脳機能を高めることができると示唆しています。読書では目を動かすからです。本を読むとき、目を左から右に動かしていることに注意してください。この動きは、神経経路を介してより多くの信号を脳に送ります。これらの信号が経路を妨害すると、脳が動き、刺激が始まるのです。

 

●ライティング能力の強化:

上記のように、読書は語彙と想像力を向上させます。したがって、その途中でライティングスキルも向上させます。語彙の範囲が広いほど、それらのアイデアを想像して書くことができるからです。まれに、読書好きではなく、語彙も少ないのに印象的な文を書くことが出来る作家もいますが。

 

●睡眠の促進:

あなたが苦しんでいるとき、読書はあなたが眠るのを助けます。これは、神経が落ち着き、リラックスした気分になるからですが、読書は睡眠薬のようなものとは異なります。ページをめくっていくと、体内時計が睡眠時間であると告げ、神経をリラックスさせます。その為、気づいたらぐっすり眠っており、翌日さわやかに目覚められるのです。

 

●価値観を広げる:

読書すると、広い視野を持つようになるでしょう。なぜなら、読書によって異なる文化や信念を理解するようになるからです。本を読むと、しばしばあなたのものとは異なる慣習や文化に出会います。したがって、違いを理解することを学びます。

 

読書のこれらの利点は、大人にも子供にも役立ちます。その良いところは、子供たちが若い年齢で有用な資料を読むことに出会う時です。これは、他の子供たちよりも早く異なる文化、物語、語彙を知ることができるので、彼らの強みになるでしょう。一方で、子供の書斎に本を置くときに考慮する必要のあること。 彼らが授業を勉強するとき、私たちは本を机の上に置く必要がある時があります。 したがって、これらの本を置くのに安全な場所であることを確認する必要があります。 それでは、Flexispotのシットスタンドデスクについてお話ししましょう。

 

2.子供のための高さ調節可能な人間工学的研究デスク:

子供向けの電動昇降スタンディングデスクSD1セット(勉強机/学習机)は、小学生、中学生、大学生に適しています。 このテーブルは、防水性と調整性を備え、人間工学に基づいたシステムを使用して作成されたシットスタンドデスクです。 子供に危険を及ぼす可能性のある手動の昇降は必要ありません。 また、テーブルの損傷を防ぐことができる衝突防止機能も備えています。 したがって、どんなに本が重くても子供と製品を守ります。

 

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。