https://flexispot.jp/media/magefan_blog/Laptop.jpg

ラップトップコンピューターで作業しながら健康を維持する方法

昨今は、仕事にノートパソコンを使用するのは一般的になっています 統計 によると、20192月現在、アメリカ人の74%がデスクトップまたはラップトップコンピューターを所有しています。 ノートパソコンに期待されるのは効率です何と言っても、折りたたむだけで、家の中の

https://flexispot.jp/media/magefan_blog/Depositphotos.jpg

筋肉痛の治療法

筋肉痛はデスクワーカーには悩みの種です。ほんの少しの動きでも痛みを感じ、顔をしかめてしまうでしょう。在宅勤務の日が続けば時々筋肉痛を感じるのは自然なことです。しかし、それが日常的な苦痛になってしまっているのであれば、治療も必要です。

一般的な筋肉痛の原因

クリーブランド・クリニックによると、筋肉痛には典型的な5つの原因があるそうです。怪我や酷使、ストレス、自己免疫

https://flexispot.jp/media/magefan_blog/WeightLoss.jpg

背中の痛みを和らげるために体重をへらすこと:それは効果があるでしょうか?

体重は背中の痛みとの関係性について

背中の痛みと減量、この2つのトピックの間には、ほとんど関係性は無いように見えます。そのようには見えるものの、実際には真実からはかけ離れています。肥満と脊椎の問題の間には、直接的な関連があることが

https://flexispot.jp/media/magefan_blog/workathomelady.jpg

在宅勤務に及ぼす悪影響を克服する方法

新型コロナウィルスのパンデミックが発生する以前から大卒アメリカの推定29少なくとも一時的には在宅勤務を行っていました。 それが最近の状況変化

https://flexispot.jp/media/magefan_blog/heightadjustable_1.jpg

電動スタンディングデスク:クランク式にはもう戻れない3つの理由

人間工学とスタンディングデスクに関して言えば、市場で入手できる様々なデザインとオプションの豊富さには少し圧倒されるものがあります。スタンディングデスクが人間工学のファンにとって定番になっのはつい最近のことですが、調整可能なスタンディングデスクは人間工学における最新のイノベーションなっています。完璧なスタンディングデスクとは完璧な高さ

https://flexispot.jp/media/magefan_blog/dualmonitor.jpg

デュアルモニターの圧倒的優位点3点

画面切り替え、いろいろなファイルやタブからドキュメントダウンロードにやや辟易し出してませんか? もうこの辺で仕事は終わりにしたい、と思っていても仕上げなければならない仕事はまだ終わらない、そしてまたもタブを探すのに手間取ってしまっている、というとき、時間は気になりませんか? 一つだけの画面を使用していると限界を感じませんか?

 

こうした現在の

https://flexispot.jp/media/magefan_blog/babylove.png

FLEXISPOTの観点

人体工学

 

休日が終わり、また慌ただしく仕事に打ち込む。オフィスに足を踏み入れて、あなたはまず何から手を付けますか? きっとデスク周りの片付けのはず。スッキリと整った環境であればこそ気持ち良く、仕事も思うようにはかどり効率もアップしますよね。

 

イギリスのデスクワーク症候群に関する専門家のナイジェル・ロバートソン氏と研究チームが2,000人を対象に行った調査によると、約40%の人がデスクの上に散乱する書類や物で度々イライラすると答えています。

さらに35%の人が、今まさに背中と首の痛みに耐えている、自分の座った姿勢が正しくないことも認識していると答えました。

ロバートソン氏は、オフィスワーカーは自らの働く環境と健康との関りを重視し、仕事の合間を縫ってデスク周りを整理整頓することで、精神的ストレスを和らげることができると指摘しています。

 

 「オフィスワーク美学」の軽視はNG

 

一部企業にとってオフィスワーク美学は、とうに忘れ去られた「オフィス文化」となっています。生産とエネルギー効率にとらわれるあまり、健全な職場環境の構築を軽んじる行為はまったくの誤りです! ここからは皆さんと一緒に、オフィスワーク美学について考えてみたいと思います。「1㎡」のスペースがもたらす儀式

https://flexispot.jp/media/magefan_blog/Hemorrhoids.jpg

痔に関するつらい事実とそれを避けるためのヒント

痔に関するつらい事実れを避けるためのヒント

自身の健康はこれまで以上に最優先事項とすべきです。コロナウイルスの大流行によって私たちは不確実性というものに直面しており意識することとセルフケアは不可欠となっています。

MITが集計したデータによると、米国の労働者

https://flexispot.jp/media/magefan_blog/underdeskdrawerblack.jpg

引き出し付のスタンディングデスクが見つからない理由

デスクを新調することに決め、スタンディングデスクの検索を開始したことだろう。座りっぱなしの姿勢が良くないことや、高さが調節できるデスクのガイドを読み、購入の意思を固めたと思うが、オンライン販売されているスタンディングデスクには引き出しがない。引き出し付の古いデスクを、本当にとりかえても良いのだろうか、と迷っていないだろうか。この記事では、なぜスタンディングデスクには引き出しがないのか、その理由を説明しよう。

耐荷重量

ほとんどの電動スタンディングデスクは、硬い木の板で作られた天板を支えている。またこれらのデスクを製造する際、デスク上にモニターや、モニターアーム、その他ユーザーによっては3,4台ものモニターなどを使用することを想定し、耐荷重量が設定されているのだ。

脚を持ち上げる際の負荷

重さが追加されると、高さが調整可能なスタンディングデスクの機能に影響を及ぼす。なぜならば、このタイプのデスクには、脚を持ち上げる仕様があり、スムーズに動くための耐荷

https://flexispot.jp/media/magefan_blog/totalsolution.png

リモートワークの必需品 高さの調節が可能なデスク・デスクバイク

ふわふわなベッドやソファで仕事をして、ストレッチのために立ち上がることもなく業務終了。こんなことをしてないだろうか?皆、やってるはずだ。実際、イギリスの調査によると、リモートワークをしている会社員の19パーセントはソファ、11パーセントがベッドで仕事をしている。一見、害はなさそうで、ラクそうにも思える。しかし、背中や首に痛みが生じるだろう。人間工学が考慮されていない家具に座りっぱなしの状態でいると、体に影響が出てくるのだ。さらに、

https://flexispot.jp/media/magefan_blog/burnout.jpg

リモートワークで燃え尽き症候群を防ぐための3つのアドバイス

2020年は、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)のパンデミックの影響で、多くの人々がオフィスワークからリモートワークへ移行している。しかし在宅勤務は仕事とプライベートの区別が曖昧になりやすく、苦心している人も多い。オフィス疲れは、実際の職場でも良く見られる症状で、世界保健機関によって職業現象として認められているほどである。

バーンアウト(燃え尽き症候群)の症状としては、生産性やエネルギー、モチベーションの低下、疲労感、ミスの増加、いらつき、片頭痛、フラストレーションがある。リモートワークでは、初期症状に対応できる専門家がいないため、このような不安定な時期には、ほとんどの人がバーンアウトに陥るリスクが高い。

リモートワークで燃え尽き症候群を防ぐためのアドバイス

https://flexispot.jp/media/magefan_blog/flexispotmonitorarm.jpg

VESA規格とは?

液晶テレビまたはPC用ディスプレイのモニターマウント(モニターの取り付け具)を購入していますか?VESA規格については知っておくべきでしょう。VESA300社を超える企業から構成され、映像周辺機器に関しての業界規格を決めている団体であり、Video Electronics Standards Associationの略です。主要企業は取り付けの利便性向上のため、モニターおよびテレビ

https://flexispot.jp/media/magefan_blog/FlexiSpotStandingDesk.jpg

高低調節デスクのチェックリスト

高低調節デスクがホームオフィス素晴らしいものにするのは何故でしょおうか? それには、多くの要因が挙げられますが、その中でも安定性は考慮すべき要因の最たるものであるべきです。粗末なつくりのデスクは、事務機器を危険にさらし、ホームオフィスの機能を混乱させる恐れがあります。

スタンディングデスクユーザー

https://flexispot.jp/media/magefan_blog/yingyang.jpg

適切な栄養摂取によりカルシウム不足を避けるには

私たちの健康は、生涯にわたり強い骨や脊椎に依存しています。しかし、骨の健康は様々な要因に影響を受けやすいものです。