最も良い在宅勤務の方法

October 10, 2020

在宅勤務におけるフレキシビリティは最初は天の恵みのように感じるかもしれません。最初の数週間、リラックスした、そして午後へとスムーズに時間が過ぎていくこと感謝するでしょう

しかし、在宅勤務が何週間も続くと、状況の微妙な違いに気づき始めます。雑事はエンドレスに続き雑音によって集中力を欠き、長い休憩がむしろリラックスの妨げになっているようです。

あなたは自分が不安に感じていることに気付くかもしれません。あなた一人じゃありません。このCNBCの記事によると、リモートワーク燃え尽き症候群のケースが増えているようです

大丈夫でなくても大丈夫ですよ

いつもイライラしたり、引きこもり感を感じている場合、過去数か月において蓄積された在宅勤務のストレスが原因である可能性があります。自分に優しくし、またあなたは仕事やパンデミックによってもたらされた変化に遅れずについていくことに疲れているかもしれないことを認識してください。

あなたにとって役立つ簡単なヒント

ここ数か月、誰もが悩みを抱えていると言っても過言ではありません。しかし、良い面を意識すれば、生産性を維持し、メンタルヘルスのケア方法をより意識することができます。

新しい日常や働き方に適用するために役立つヒントをいくつか紹介します。

1)境界を作る

ハーバードビジネスレビューによれば、物理的、社会的、および時間的な境界を設定しなければなりません。子どもや高齢者の面倒を見なければならない場合、境界を設定することは非常に重要です。この活動にはルーティンを確立することも含まれています。朝、仕事用の服装に着替えましょう。夕方、通常の服に着替えることで、それは家でリラックスするモードに切り替えるシグナルになります。

通勤の代わりに公園を散歩しましょう。また、瞑想や運動のための時間を作りましょう。このMashableの記事では在宅勤務をしている場合においても通勤時間を活用する方法についてのアイデアを得ることができます。

2)ホームオフィスを作る

境界を作るということの一部は自宅において区画に分けたライフスタイルを持つことです。これを行うにはオフィスでの仕事を行うことができるワークステーションを自宅に設置します。生産性を妨げる可能性のある気を散らすものや雑音から離れた場所を探してみてください。

仕事場所がスペース全体を占める必要はありません。しかし、あなたがそこにいる間、あなたのニーズを満たすのに十分であることを確認してください。高さ調節可能なデスクに投資することで、椅子に座っている時間を減らすことができます。もう1つの方法はあなたの古いテーブルに設置することができる「デスクライザー」を手に入れることです。このようにホームオフィスに必要な人間工学的な要素を手に入れるために多くのお金を使う必要はありません。

3)休憩を取る

休暇を取るために国を出る必要はありません!その代わりに充実したステイケーションとは何かをクリエイティブに考えてみてください。このVoxのストーリーでは新しい趣味を見つけたり、家の中で寝る場所を変えたりすることを提案しています。週末の休暇が取れない場合、1日を通して短い休憩を複数回取ってください。重要なことは決まっていない休憩を取って深呼吸することです。

4)つながりを維持する

このBBCの記事では在宅勤務は構造化されておらず、孤立していると感じる可能性があると述べています。さらに昨年、オンラインブランドの開発エージェンシーであるBufferによる2,500人のリモートワーカーを対象とした調査では2番目に多い課題としては孤独であり、回答者の19%が経験していることがわかりました。孤独感によって人々はやる気や生産性を低下させる可能性があります。

職場の同僚と連絡を取り合うことを忘れないでください。話をしたり、肩を並べたりできるズーム会議を計画してください。こういった関係を維持することであなたの健康を保つための助けとなります。

5)専門家に相談する

メンタルヘルスの専門家と話したい場合、自分自身に正直になりましょう。あなたの感情を表現し、処理することに対して助けを求めることに恥ずべきことは何もありません。

ポジティブでいましょう!

今年は誰にとっても厳しい年になりました。在宅勤務をしている時、リモートワークのデメリットだけを見るのではなく、メリットを見て、それを選ぶことができるのです。タフになって、上を向いて歩きましょう。

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、contact@flexispot.jpまでメールでご連絡ください。