足の健康の重要性

August 02, 2021

「ロジックとしてはあなたをポイントAからBに連れて行きます。しかし想像力はあなたをどこにでも連れて行きます。」これは有名な科学者であるアルバートアインシュタインがかつて言ったことです。しかし、文字通りどこにでも連れて行ってくれるものがあるとすれば、それは私たちの2本の足のことです。

 

足は移動するだけでなく、重いものを運ぶ時は体重を支え、跳躍やジャンプをするときは重力を支え、ロッククライミングや登山をするときは体を上に押し上げてくれます。毎日、私たちの足は何百ポンドもの体重を支え、毎日何千ものステップを踏んでいます。

 

しかし、そのすべての重さを支える私たちの体のこれらの2つの小さな部分は美的価値のために先のとがったパンプスやキトル・ヒールのスチレットヒールにもフィットする部分でもあります。私たちは時々、疲れたり、怒った時には無謀で放棄的に物を蹴ってしまいます。

 

走っている人の足へかかる圧力は体重の最大4倍になります。足は私たちの体にある骨の25%を占めています。平均的な成人の足には26の骨、33の関節、19の筋肉と腱、そして107の靭帯があります。しかしこれは痛みを感じるまで気を付けるべき私たちの体の一部であります。

 

私たちの足もまた、現在のライフスタイルに応えるために進化しています。一般的に1日の終わりには足は平らになり、サイズが大きくなっています。しかし、体重が増えると、足も広がり、平らになります。

 

英国の足治療の学部は2014年にこれに関する調査結果を発表しました。平均的な足のサイズは1970年代よりも大きくなっているのです。男性の平均的な足のサイズは7でしたが、現在は平均で9にまで大きくなっています。2サイズも大きくなったのです。

 

一般的な人が自分の足で抱える問題も増加しています。アメリカ人の約75%は生涯に1回以上は足の問題を抱えます。これらの60%は足首の捻挫またはその他の捻挫です。人口の6%が毎年、足の怪我、扁平足、外反母趾、または土踏まずの平坦化に患っていると推定されています。

 

年齢とともに足の痛みが引き起こされるため、定期的なケアと適切な靴が必要となっています。 30歳以上になると、足の脂肪パッドを構成するコラーゲンとエラスチンが徐々に薄くなっていきます。そのため、関節炎がなくても、一日の終わりには足が痛くなります。この年齢からこれらの痛みを避けるために、厚くて柔らかいパッドが入った靴を購入することをお勧めします。

 

45歳を過ぎると、人々は変形性関節症にかかりやすくなります。米国で最も一般的な関節炎の1つであるため、約2,070万人がこれに苦しんでいると推定されています。タバコを吸うことも最終的には体のこの部分に問題を引き起こします。末梢血管疾患または脚と足の動脈の疾患は痛みを伴う歩行、感染、そして時には潰瘍を引き起こします。

 

症例が重症となった場合、この病気は壊疽と切断を引き起こします。足の問題は私たちの生活の質と健康に影響を与える可能性があるため、足のケアを開始することをお勧めします。

 

適切な靴を購入するところから足のケアを開始しましょう。あなたの足の母指球はその特定の履物の最も広い部分に快適にフィットする必要があることを忘れないでください。靴はまたつま先の皮膚が革の上部にこすれないような十分な深さがある必要があります。私たちが子どもの頃、両親が靴を履かせてみたときに私たちを歩かせたのを覚えていますか?それが正しいのです。

 

しかし、それに加え、つま先の先端は靴の先端まで少なくとも0.5インチのスペースが空いている必要があります。日中に足が広くなってくると、このスペースがるおかげで痛みを伴わずに足を広げることができます。最後に遠くまで歩いた時に足が靴の中に滑り込んだり、靴の一部が皮膚にこすれたりして、水ぶくれが発生しないことを確認してください。私たちは毎日約80,000から10,000歩も歩いており、快適さを念頭に置いて歩くことが必要です。

 

ミニマリストのスニーカーは毎日のウォーキングに最適です。しかし、あなたがオフィスで働く女性であり、ビジネスや仕事用の服を着る必要がある場合、ヒールを履くことは問題ありませんが、慎重にする必要があります。足首が十分にサポートされるよう、ベースが広いものを選んでください。2.5インチのヒールは前足への負荷を75%増加させます。

 

ハイヒールは足の自然なポジションを足首に変えるので、オフィス用の靴を選ぶ時は覚えておくのが良いです。ヒール部分が広いほど、靴と地面の間の表面積が大きくなり、足首と足を支えることができます。

 

次に覚えておく必要があるのは特にお風呂やシャワーの後、足を清潔で乾いた状態に保つことです。これにより、足の臭いやその他の足の問題を防ぐことができます。1日で足の汗腺は0.5パイントもの発汗を引き起こします。

 

それが靴の中であるか足自体にあるかに関わらず、乾いた状態に保ち、過度の湿気を避ける必要があります。皮膚軟化剤またはローションは寝る前のつけるのが最適です。足に潤いを与えると、うおのめやたこができにくくなります。カルスシェーバーやフットピーリングは足に深刻な損傷を与える可能性があるため、あまりお勧めしません。これは特に血行不良や糖尿病に苦しんでいる場合に非常に重要です。

 

FlexiSpotは足の健康に気を配っています。人間工学に基づいた抗疲労マットのDM1は忙しくて常に外出中の人々のために設計されています。厚いクッションは快適で、立っている間重力を減らすように設計されています。このマットは疲れた足にエネルギーを与え、健康な血行を促進し、身体的および精神的なリラクゼーションを高めるのに役立ちます。このようにすべての人の足の健康を促進してくれるのです。今すぐ入手しましょう!

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。