人間工学に基づく記事

背中の姿勢矯正器具は使うべき?

私たちは、間違った姿勢で座ることに慣れ、それが正しい座り方でないことを認識できていません。多くの人は、忙しい仕事の合間に背中を曲げ、肩に力を入れて座っています。そのような座り方は自分では快適だと思っていても、背中や肩、首の痛みはすべてその姿勢のせいなのです。腰痛などの理由から、人々は長年にわたって姿勢を直すための姿勢矯正器具を発明してきました。姿勢矯正具には、背中を支えるベルト、肩の姿勢を整えるブレース、特別にデザインされた姿勢を正すシャツなどがあります。姿勢矯正具を身につけることで、人々は姿勢を改善し、ご存知のように、健康的な姿勢は背中や筋肉の不快感や痛みを軽減します。

長年にわたる専門家の研究により、姿勢矯正器具の有効性が証明され、どのように姿勢の変化を助けるかが明らかになりました。姿勢矯正器は、健康的な姿勢のために正しい筋肉を使用するようにあなたの体を導くことによって、筋肉の不均衡をターゲットに設計されています。これを行うことで、伸びすぎて硬くなった筋肉からくる痛みや不快感を緩和することができます。しかし、2019年に行われた研究では、姿勢矯正シャツは筋骨格系の痛みにはあまり実用的でないことがわかりました。姿勢矯正具の中には、他のものよりも有益なものがあるかもしれないということです。また、ある種の姿勢サポートの有効性については、より多くの研究が必要ですということです。

しかし、背中の姿勢矯正器は、背中をまっすぐにするのに役立つことが知られている。何人かの研究者は、姿勢を直すのに役立ちそうなツールの中でも、背中の姿勢矯正具を使うことを勧めています。

背筋を伸ばす矯正器具は、何を基準に選べばいいのでしょうか?

適切な姿勢矯正器を決定する際には、次のようなことを考慮する必要があります。

効果

適切な姿勢補正器を得るために検索を絞り込む一方で、彼らは製品の効果を高める可能性があるた

よくある質問:オフィスにおける人間工学でパフォーマンスを上げる

オフィスにおける人間工学が話題になるにつれ、これまであまり知らなかった多くの人々が、もっと知りたいと思うようになりました。オフィスにおける人間工学とは何か、どのようにしたら人間工学に基づいた職場作りができるのか、さらには人間工学がどのようにパフォーマンスの向上に役立つのか、知りたいことは山ほどあるはずです。

 

このような疑問に対する答えをお探しでしたら、このサイトをご覧ください。本日は、人間工学に関連するあらゆる疑問にお答えし、従業員のために正しい選択ができるようお手伝いします。

 1. オフィスにおける人間工学とは?

オフィスにおける人間工学は人々が職場で使う道具とどのように関わっているかを中心に考えます。人々がどのように仕事道具を使うかを理解できれば、それに応じてワークプレイスの設計を最適化することができます。そうすれば、従業員にとってより安全で、より効率的に仕事ができるスペースになります。オフィスにおける人間工学はすべての従業員にとって快適なワークプレイスを実現することに焦点をあてています。

 

2. 優れた人間工学は従業員の生産性にどのような影響を与えますか?

 

優れたオフィスにおける人間工学は従業員の生産性に良い影響を与えます。社員が快適な環境で仕事をすれば、疲れを感じることもありません。その結果、生産性が向上し、ミスを減らすことができます。

 

3. 劣悪な人間工学は従業員にどのような影響を与えますか?

 

人間工学の

FlexiSpotの人間工学の真の可能性をすべての顧客に示す方法

人間工学に基づいたデスクとチェアのパワーを証明する

 

理想的でリラックスできるワークスペースを求めていない人はいないでしょう。月曜日など、特に仕事がハードな日は「自宅から離れた場所」で快適に過ごせることがより重要です。仕事のストレス、成功するための努力、職場の問題に対処しながら達成することがいかに難しいか、私たちは認識しています。

 

そのため、人は仕事に没頭するあまり、心身の健康を忘れてしまう傾向があります。標準的なデスクチェアやオフィスデスクでは良いことよりも悪いことの方が多いという研究結果が出ています。多くの職場において、従業員が1日8時間仕事をすることが目標であり、それが従業員の健康にどのような影響を与えるかは考慮されていません。

 

従業員の健康問題を予防することは、小さな関心事ではなく、むしろすべてのワークスペースにとって最優先事項であるべきです。一般的なオフィスチェアやデスクによって、健康状態は徐々に影響を受け、以下のような状態になるリスクがあります。

 

血行不良や血圧の低下

 

肥満のリスク

 

集中力や向上心の欠如

 

腰や背中にかかる不必要な負担

 

腰痛の可能性

 

精神的な健康への潜在的なリスク

 

既存の怪我を悪化させる問題

 

標準的なオフィスチェアに長時間座り、標準的なオフィスデスクで仕事をすることによって、さらにいくつかの問題が発生する可能性があります。

 

コロナウイルスの影響で在宅勤務になった社員も多く、その中には机や椅子に投資する人もいれば、今あるもので我慢している人もいます。このような人たちはキッチンテーブルやキッチンカウンター、さらにはリビングルームのソファで仕事をしているのをよく見かけます。

 

このように、今あるものを使って仕事をするのはいいのですが、いつもの環境で仕事をすると、かえって悪

人間工学に基づいた設計原理を予算内で実施する

オフィス全体を一新するのは大変なことで、多くの雇用主が「費用がかかるから」と躊躇しています。

 

しかし、人間工学的な改善にはコストがかかると思い込んでそのままにしておくことは、実は改善そのものよりもはるかにコストがかかってきます。オフィスの改造は実はそれほどコストがかかるものではありません。

 

人間工学を含め、ほとんどの問題には、簡単で低コストの解決策がたくさんあります。実際、他の多くの問題とは異なり、人間工学は低コストのソリューションが持続可能である分野のひとつです。

 

それでは、オフィスでの人間工学を改善するための低コストな解決策をいくつかご紹介しましょう。

 

腰のサポート力を維持する

 

腰痛は非常に一般的なものであり、コンピュータを長時間使用する人が増えるにつれて、ますます一般的になってきています。そのため、ランバーサポートは非常に重要であり、またメンテナンスという点においても簡単です。

 

最近では、ほとんどのチェアにランバーサポートが搭載され、湾曲部が設計されています。しかしそれだけでは十分とは言えません。椅子は正しい高さに、正しいタイプのフィット感で配置されなければなりません。

 

調整された椅子と背もたれがあれば、これらの問題に簡単に対処でき、従業員の人間工学的な懸念に確実に対処することができるのです。人間工学チェアは高価なため、これを高価なソリューションと考える企業もありますが、ランバーサポートを提供する背もたれクッションなど、サポートアイテムはたくさん販売されています。

 

重要なのは、このような痛みを避けるために、サポートアイテムであれチェアそのものであれ、背中をきちんと支えることなのです。

 

背もたれの角度を調整する

 

オフィスチェアによ

適切なセルフケアに役立つスタンディングデスクとは

ストレスや不安のために生産性や健康が低下して苦しんでいる人の数は日々増加しています。もちろん働かなければならないのはあたり前のことです。それでも、生産性を高めるためには適切なセルフケアをすることが大切なのです。ご自分には必要がないと思っていませんか?そう決めつける前に、適切なセルフケアとは何なのかについて考えてみましょう。

 

セルフケアとは過度に複雑な言葉ではありません。簡単に言えば、セルフケアとは自分の身体を大切にして最高の状態に保つということです。また、健康の専門家の助けを借りることなく自分で健康問題に対処できる能力のことでもあります。適切なセルフケアを行うためには、運動し、健康な食事を取り、本を読み、人と交流して、そして何より健康的な姿勢を保つことが大切です。真剣にセルフケアをすることで、ストレスや不安、落ち込みを解消し、集中力を高めることができます。

 

セルフケアのためにスタンディングデスクを検討する

 

あなたの身体にかかるストレスには、姿勢の悪さが大きく影響しています。姿勢を優先しないと身体にストレスがたまりやすくなります。それがあなたにスタンディングデスクをお勧めする理由なのです。スタンディングデスクは身体の姿勢を最も適切に保つために作られており、簡単に身体の位置を変えることができます。

 

1. プロフェッショナルで整然とした仕事用スペース

 

FlexiSpotの製品をお使いになれば、仕事用に使う空間を完璧にすることができます。雑然とした環境で仕事をすると、仕事によるストレスが増加することをご存知でしょうか?理想的な仕事用スペースとは、家のレイアウトやインテリアを決めるのと同じくらい重要なことです。適切に設定すれば、毎日そこにいることが好きになる場所なのです。自分の個性やスタイルに合った、整然とした環境の中なら、仕事もはかどることでしょう。心配する必要はありません。私たちがお手伝いします。

 

FlexiSpotでは、完璧な仕事用スペースを作るために、最高の素材を使った様々な高品質の製品をご提供しています。私たちの製品は、あなたが自分の好きなように一

アーティストが直面する問題

アーティストにとっての人間工学的苦境

 

今日の世界ではアートはデジタル化されています。それは新しい次元に達し、すべてがコンピューター上で行われているのです。デジタルアートは特に衣服、バッグ、靴などの商品をデザインする際のトレンドとなっています。デジタルアーティストの他にタトゥーアーティストもいます。彼らは人間工学的問題の脅威に直面しています。したがって、最高のスタンディングデスク、シットスタンドデスク、および人間工学に基づいた椅子を専門とするFlexispotは最高の人間工学的ソリューションを提供することが可能なのです。

 

ほとんどのアーティストが仕事で経験していることをよく理解するために、フェイスブックのメッセンジャーを通じて2人のアーティストにインタビューをしました。彼らが仕事をしているときに遭遇する人間工学的な問題について聞きました。人間工学に基づいたオフィスチェア9127などの人間工学に基づいた椅子や調整可能なスタンディングデスクプロなどのスタンディングデスクを使用することについてどう思うかを聞きました。私が最初にインタビューしたのはロゴや販促資料を作っているジャスティンA.フランシスコというフリーランスのデジタルアーティストでした。以下は私が彼と行ったインタビューの抜粋です。

 

質問:ジャスティンさん、あなたはどれくらいの時間、オフィスで材料を設計し、コンピューターを使用していますか?

 

フランシスコ氏:ロゴのデザインやマーケティング資料の作成のため、通常8時間働いています。

 

質問:あなたはフリーランスのアーティストですが、あなたが直面している人間工学的な問題はどのようなものがあり、仕様しているオフィス機器でそれらをどう克服していますか?

 

フランシスコ氏:私はコンピューターを8時間使用すると、目の痛みを感じます。背骨も痛くなります。長時間経過すると、背中の首がしびれ、痛みを伴います。残念ながら、私が使用しているオフィスチェアは背中、首、背骨の痛みを和らげることができません。

痛みは消え去ります:首と背中の痛みを和らげます

背中や首の痛みほど仕事に日を不快にさせるものはありません。残念ながら、私たちの多くは毎日それと戦っているのです。腰痛はアメリカにおいて毎年500億ドルの費用負担を強いてます。日常生活を送る際に痛みを感じるというだけでなく、人間工学に基づいた椅子、クッション、電気ショック療法などによって痛みを和らげる方法を見つけるためにお金を費やしてきました。

 

私たちは皆、仕事でのパフォーマンスを向上させ、より効果的になることを望んでいます。しかし今日、痛みを感じる人が増加していることからわかるように、私たちの健康は危険にさらされている可能性があります。多くの研究によれば、長時間座っていると従業員の健康に害を及ぼします。そのため、職場での人間工学の重要性を理解することが大切です。新製品のデザインのおかげで、従業員の全体的な健康と幸福が今日の職場で注目されています。

 

長時間座っていることの危険性

 

ほとんどの組織において、従業員の職務遂行中、一日中座っている必要があります。席に長くいればいるほど、健康上の問題が発生する可能性が高くなります。コンピューターを見ることは首や背中の痛みとなる主な原因の1つです。 痛みや不快感を取り除く最も簡単な方法は職場を再構築し、学ぶことと生産性に最適な形に変えることです。それは健康的な姿勢を促す空間であるべきなのです。仕事上、長い時間座っている必要があるのなら、あなたは座りがちになることによって引き起こされる結果に注意しなければなりません。運動不足によって悪い姿勢につながる可能性があり、そして不快感やその他の病状につながります。座りがちな生活の影響に対する主な治療法としては生活習慣の改善、労働条件や行動パターンの変更です。

 

首と背中の痛みの一般的な原因

 

姿勢

 

机に座っていたとしても姿勢は良くなりません。座る際には肩と背中はおそらく前かがみになっており、頭は前に押し出されていると思います。この姿勢が背中や首の痛みの主な原因となっているのです

ゲーミングチェアはあなたの姿勢にとって役立ちますか?

ゲーミングチェアはゲーミング用のセットアップを人間工学的にを改善したいゲーマーに人気のあるツールです。しかし彼らが話しているものがすべてでしょうか?人間工学に基づいたゲーミングチェアに投資することのメリットのいくつかを調べてみましょう。

 

おそらく、多くの人と同じよう、あなたは背中の不快感改善のために最も良いオフィスチェアが何であるかについて疑問に思っています。あなたは標準的なオフィスチェアと派手な機能を備えたゲーミングチェアのどちらにしようか迷っています。

 

あなたがゲーマーでなくても、特に腰痛がある場合、ゲーミングチェアに投資するいくつかの理由があります。姿勢が悪いのは不適切な椅子に長時間座っていることが原因なのです。

 

あなたの気分は座り方の悪さや筋肉、骨、内臓の位置に影響されています。

 

これにより腱や筋肉に過度の負担がかかり、修復不可能な損傷が発生します。やがて長時間座ることが難しくなるかもしれません。

 

しゃがむことは不適切なオフィスの椅子に座っていることによって引き起こされ、呼吸器系の問題、血液循環の低下、関節のこわばりにつながります。これらすべてが慢性疲労の一因となる可能性があります。これは座りがちな生活のために今日の社会で大きな健康問題となっているのです。

 

毎日、平均的な人は13時間以上座っており、8時間寝ており、合計21時間は座りがちな行動をしています。背中にとって、通常のオフィスチェアよりもゲーミングチェアが適している場合を見てみましょう。

 

ゲーミングチェアと通常のオフィスチェア

 

2つの椅子の比較

 

現代のゲーミングチェアはレーシングカーのシートのように見えるように設計がされているため、目立ちます。読み進めると2つの機能を備えていることがわかります。

 

通常のオフィスチェアにはヘッドレストがないか、もしくは別のヘッドレストピースがあ

マッサージを受けた後に身体の調子が悪くなった時には


ひと通りのマッサージを受けて、ただベッドに横になって夢の国に漂いたいと思うほどにあなたの身体の筋肉はほぐれて緩んでいます。そうであるにもかかわらず、その翌朝ベッドから起き上がってみると、あなたはまったく正反対の感覚を覚えています。まるで昨日考えもなしにあまりに強いトレーニングをしたかのように筋肉がひどく痛み、カチカチに固まってしまっているのです。最悪の場合には、ひどいインフルエンザに罹ってしまったかのようです。


けれどあなたがマッサージを受けたのには理由がありますよね?次の日に、首の周りの頑固に凝り固まった部分をほぐし、リラックスしてストレスを軽減させたかったのです。マッサージの翌日にひどい痛みや具合の悪さを感じるなんて思ってもいませんでした。

マッサージが不快感を引き起こす理由とは?


マッサージを受けた後に痛みや倦怠感を覚えるのはよくあることです。特にディープティッシュ・マッサージを受けた後、前回のマッサージを受けてから期間が空いている時、マッサージ前後に身体が脱水状態にあった時、または初めてマッサージを受けた時などに見られるものです。


伝統的な手で行われるマッサージは激しいトレーニングを行うのに似ています。セラピストによると、マッサージによって筋肉への血液とリンパの流れがスピードアップされ、毒素を放出しながら栄養素が取り入れられるためだといいます。また、あなた身体がマッサージの恩恵を享受するために耐えなければならない「炎症性の治癒のメカニズム」であるとして、運動する際の「良い痛み」のようなものだといいます。


良い情報をお伝えしましょう。マッサージががまんできる強さで優しく行われた場合は、炎症と不快感はおよそ1日半以内に消えるということです。さらに、十分な水を飲み、きちんと睡眠をとり、マッサージのすぐ後に軽食をとることで、マッサージ後の痛みをより早く和らげることができます。


しかし、マッサージについては、「痛みがあるからこそ効果がある」ということが常に当てはまるわけではありません。その日があなたにとって幸運な日ではなく、技術力が低い十分にトレーニングをを受けていないセラピストからマッサージを受

社会的問題、脊椎障害と背中の痛み

脊椎に関わる疾患は今や世界中に広がり、社会的及び経済的な問題となっています。現代社会において、さらなる配慮や医療的なケアを必要とする分野ともいえるでしょう。脊椎や背中の痛みは、年をとるにつれ、より身近な問題となってきます。何百万という世界の人々が、社会的かつ経済的地位にも影響を及ぼす脊椎や背中の痛みに苦しんでいるのです。

 

脊椎といえば、33本の骨がそれぞれ重なり合って成る背骨として知られています。脊椎は私たちの身体を支える中心部分であり、私たちがまっすぐ立ったり、身体を曲げたり、かがんだりという動作ができるのも、この脊椎のおかげです。また同時に、私たちの動作や感覚機能をつかさどる神経細胞が集まった脊髄を、様々な障害から守ってくれます。

 

脊椎障害や背中の痛みは、個人の働く能力にも影響を及ぼします。脊椎障害や背中の痛みが生じた場合、労働者は仕事を休むことも余儀なくされかねません。すると、いずれ生産性が低下したり出勤自体が困難になったりと、こうした健康障害は労働者にとって不利な影響を及ぼしかねません。

 

脊椎障害や背中の痛みの原因とは?

 

●身体的活動量の不足や低下 - 長時間、座ったままの姿勢でコンピューター作業に没頭してしまうなど、他の物事に気をとられ、運動する時間を確保できずにいる場合。

●肥満 - 私たちの身体は、脂肪がつき始めると活動量が落ちる傾向にある。こうなると、逆に食べる量が増え、さらに肥満傾向が進んでいっく。

●座りっぱなしの生活 - 座ったままスマートフォンを見たり、数時間にわたりソファでオンラインゲームをしたりと、現代のライフスタイルが影響し、私たちの生活は座位中心になりがち。

背中の痛み、その他の原因

 

●前かがみ姿勢 - 姿勢の悪さにつながる。

●喫煙。

●重いものを持ち上げる。

●過去の病歴。

●ストレス。

 

背中の痛みを防ぐには

 

●運動するなど、身体を動かす。

●自分の適

あなたはパンデミック姿勢に苦しんでいますか?

あなたのために事例を挙げてみましょう。コロナウイルスの大流行と在宅勤務指示が行われて以来、あなたは家で仕事をするというのんびりとした日々を楽しんでいます。誰もあなたを監視していないので、好きなものを食べて、好きなときにパソコンを閉じて、短い昼寝をすることもできます。

 

ある晴れた朝、いつものように午前11時に起きて、サイドテーブルからノートパソコンを取り出し、仕事を開始します。数時間後、立ち上がってコーヒーを飲むと、背中に鋭い痛みを感じます。あえぎながら、あなたは腰を下ろして、何が起こったのかを理解しようとします。その痛みの根源はどこからともなく出てきたのです!

 

もう一度立ち上がろうとしますが、背中をまっすぐにできません。あなたは背骨が体から飛び出しているかのように感じています。残念ながら、普通に歩くことはできません。この後曲がった姿勢のままで、あなたは台所に歩いて行き、コーヒーを作ります。

 

そう、あなたはパンデミック姿勢に苦しんでいるのです!

 

「そんなことは起こり得るのでしょうか?」はい起こります!それが実際に何を意味しているのかを調べてみましょう。

 

パンデミック姿勢について理解する

 

コロナウイルスは依然として猛威を振るっており、企業は在宅勤務指示を行うことを余儀なくされているため、より多くの人々がリクライニングチェアに倒れ込みながら、ノートパソコンを使っています。肩が下がり、お腹が下がった状態でこの記事を読んでいますか?これが完璧な姿勢だと思いますか?

 

絶対違いますよね!

 

パンデミック姿勢は在宅勤務の従業員を表すために創られた新しい用語です。これらの人々は寝室、テレビの前のリビングルームのソファ、ホームオフィスなど、どこに座っていてもだらけた姿勢になっています。

 

姿勢が悪いと、肺に入る空気が30%減少する可能性があることをご存知ですか?腰をかがめた姿勢は背中や首に悪影響を与えるだけでなく、多くの健康上の問題

背中を健康に保つには

最近背中の痛みを感じたをことがありますか?その答えが「イエス」なら、どこに、どうやって、座っているかを調べてみたほうがいいでしょう。座ることは、悪いことでありませんが、座り過ぎることが悪いのです。マヨクリニックの先生によれば、人間は動作をするので、着座は、理想的な姿勢ではありません。

 

残念ながら、我々の日常生活では、座ることが、主になってしまっています。座り過ぎることが、肥満、高血圧、背中の痛み、がん、心血管疾患、うつ病を含む多くの疾病や不調の一因となっています。

 

これが我々が今。直面している現実なのです。しかし、これは人類にとっては、まさに、新しい概念です。マヨクリニックの同じ論評によれば、200年程前までは、世界の90%は農業に依存していました。農民が如何に働き者かは、想像できるでしょう。穀物の成長具合をチェックし、家畜を世話し、農場を稼働させるべく、毎日雑用にも精を出す、ということを継続的にこなしています。毎日3~5時間座る時間はありますが、それは、作業の休憩時間のみです。

 

アーミッシュ・コミュニティの観察

 

アーミッシュのコミュニティを見てみましょう。ペンシルバニア州、オハイオ州、インディアナ州に住むアーミッシュたちは、クルマやテレビも無く、21世紀の最新機器を稼働させる電力さえも無い生活をしています。

 

彼らにとっては、これらの全てが無いことが、良いことなのです。タイム誌の報告によれば、アーミッシュの成人は、人生の後半生でも、良い健康状態で生活を楽しんでいます。

 

幾つかの要素が、このような状態へ導いてくれますが、そのひとつが、農業生活のスタイルが、元気でいられることの助けになっています。現代的な農業機器を持っていない彼らは、すべてを、手作業でやってきました。

 

身体をもっと動かし、常に手作業で進めているので、アーミッシュは、より良い健康状態にあるのです。

 

アーミッシュの人たちの、わずか4%が肥満状態で、アメリカの総人口のそれの36.5%より

重いバックパックを背負うことによる影響

バックパックは学童にとっては常に着いて回るものとなり今に至ります。形も違えば、色やサイズも異なります。背中の痛みの原因になることまで想定して作られてはいません。そうです。だから可愛らしいナップザックはお子様の脊椎の問題の要因となる可能性だってあるのです。

 

研究者たちは、重いバックパックを背負ったときの影響について明らかにしています。この影響について特化した研究には、米国の子供たちの約92%は、通常自分の体重の10%から22%に相当するバックパックを背負っていると述べられています。

 

11歳から14歳の37%以上の子供から背中の痛みが報告されており、その痛みの大半は通学に背負っているバックパックに原因があると考えられています。

 

また以前の研究では、自分の体重の10%、20%、30%を背負わされている子供たちからは、バックパックのストラップが体に食い込むことでも大きな痛みを感じるということが述べられている、とも言われています。

 

背中に何が起きているのでしょうか?

 

想像してみてください。脊椎は椎骨と呼ばれる33もの骨で構成されています。椎骨の間には、身体上身についている衝撃吸収材として機能する椎間板が挟まれています。肩へ必要以上の負荷が掛り、このバランスが崩れると、多くの場合お子様は腰から上を前かがみにしたり、背中や腰を曲げたりします。このバランスの悪さにより脊椎が不自然に圧迫されることになります。

 

今度お子様が重い教科書の入ったバックパック背負った姿をよくご覧になってください。彼らが時々前かがみなるのは自然なことなのです。これを何年も続けると、肩が丸まってしまい背中の上部が湾曲してしまいます。また姿勢の悪さもさることながら、お子様は肩や、首、背中の痛みにも悩まされることになります。

 

1つのパッドだけを肩にかける見た目にはいかしたバックパックもあります。それらのなかには、メッセンジャーバッグも含まれています。余計に掛かった負荷に対しバランスを取ろうとしてお子様は片方に荷重を掛けるので、腰

背中の痛みや手術からの回復時に寄与する栄養素

身体全体を健康に保つには、栄養豊富な食事が欠かせません。炎症や、特に腰の痛みの治療中、また、最近手術を受けたばかりの方であれば、栄養価の高い食事がその回復に寄与します。

 

一般的にはジャンクフードやファーストフードを摂取すると、健康は損なわれると言われています。このワシントンポストの記事によると、ファーストフードと心臓の健康との関連性についての研究が報告され、ファーストフードを週に1回以上食べると肥満への危険性が高まります。更に、週に2回以上食べると、メタボリック・シンドロームの危険性がより高まり、2型糖尿病や心疾患により死に至る危険性も出てきます。

 

常に健康的な食事を摂ることが重要だということは、良いニュースです。Spine-health.comによると、適量のバランスの取れた食事と共に、豊富なビタミンや栄養素を摂取すれば、背中の痛みを和らげることが出来ます。こうした食事は、骨や筋肉、椎間板、およびその他の脊椎の構造に栄養分をもたらします。

 

必要とする栄養素を知る

 

幸いなことに、回復を促進する必須栄養素は食料品店の通路を通ればそこで販売されています。有機食品を選択するか、それとも従来通りの食品にするかについては、多くの論点があります。しかし肝心な点は、健康的な食事により炎症に対峙することであり、それが痛みのない身体を造り上げるのに重要点となります。

知っておくべき必要な主要栄養素をいくつか紹介しましょう。

 

1. エルアルギニン - Medical News Todayの記事では、他のアミノ酸と同様、エルアルギニンはタンパク質を造り上げる役割を果たすと説明されています。 このタンパク質は筋肉を造り上げ、組織を再生するために体内で活用されます。研究者達はその結果、エルアルギニンが重傷や重病による組織の消耗を治癒するに当たって、如何に有効性を発揮するかについて調査しました。

このアミノ酸は身体から自然に生成されます。しかし、老化や特定の症状によっては、身体が必要とするエルアルギニンの自然な生成が制限される場合もあります。この

背中を痛めずに在宅勤務をする方法

コロナウイルス拡大防止のためステイホームの指示があり、労働者はその場しのぎのホームオフィスで間に合わさなければなりません。ただしそこにはデメリットが伴っており、人間工学的に健全ではない状態で仕事をすることによって身体的な不快症状が発生する可能性があります。最も症状が出る体の部位の1つが背中です。背中は活動が少ないことと表面が固い場所に長く座りすぎることによる負担の大部分を負っています。

 

体の重要な筋肉である背中は1日を通してあなたを支えています。しかし特に長時間机に座っている場合など、私たちの日常活動のほとんどが背中に負担を強いています。座りがちな仕事をしていると、背中に悪影響を与える可能性があり、その不快症状が足や腰にも及び、さらに深刻な問題を引き起こす可能性があります。そのため背中をケアし、すでに気になっている負担や痛みを無視しておかないことが重要です。

 

あなたには何ができるのでしょうか?

 

背中の痛みを経験している人にとって、希望がなくなることはありません。仕事のルーティンに小さな変化を加えることで、即座に背中を救い出すことができるでしょう。

 

1. 休憩を取る:仕事を一時的に止めることは心だけでなく背中にとっても非常に重要です。徹底的に行う必要はありません。提出物が完成し、上司からそのフィードバックを待っている時、午後の少し仕事が落ち着いた時間を使っても良いでしょう。もしくはZoomミーティングに少しひねりを加え、同僚と一緒にストレッチをすることでより面白くすることができるかもしれません。

 

2. 姿勢に注意する:背中のケアに関しては姿勢が大きな要因となります。首を前かがみにしたり、伸ばしたりすると、脊椎の配列を傷つけてしまいます。本記事において理想的なワークステーションのセットアップとはコンピューターモニターが自分の目の高さまたは少し下に配置される場所であると述べています。ガジェットを使う人は脊椎に負担がかからないように、テックネックを意識する必要があります。さらに背中と手首を保護するため、スクリーンも腕の長さ分

起床時の背中の痛みに悩まされていませんか?

おそらく、この記事を読んでいる大半の方は、起床時のつらい背中の痛みに日々悩まされていることでしょう。ベッドから起き上がる時、腰やお尻に鋭い痛みを感じることがありますよね。ストレッチしても腰に激しいがとれないこともあると思います。非常に不都合ですよね。

 

もう心配ご無用です!起床時の厄介な悩みをキレイさっぱり解消する方法をお教えします!

 

脊椎を健康に維持するための方法は数多く知られていますが、就寝時の背中の痛みを解消する方法を書いた記事はほとんど存在しないのではないでしょうか。健康系情報メディアのSpine-Healthによれば、背中の痛みがあると、深い眠りに落ちることができないほか、眠りに就くことすらままならないといいます。加えて、就寝による休息が取れないままでいると背中の痛みは悪化し、さらに多くの問題が引き起こされてしまいます。

 

背中の痛みは様々な要因によって引き起こされます。例えば、椎間板ヘルニアや、姿勢が悪いことで引き起こされる背中の筋肉の痛みなどです。もし、これ以上痛みに耐えられないならば、カイロプラクティックで診断を受けてみるのも手でしょう。

 

この記事では、シンプルかつ簡単な方法で、背中の痛みを取り除き深く良質な眠りを手に入れる方法をお教えします!

 

背中の痛みを取り去る方法

 

ー就寝の際には自分に合った良いマットレスを使いましょう

 

学習や勉強には良質な眠りを十分にとることが最も重要であることはご存じでしょうか。-実は、脊椎の健康のためにも同様に重要なのです。

 

もし、睡眠が十分とれておらず、背中が痛むと感じたら、マットレスを今すぐ変えることをお勧めします。自分に合ったマットレスを選ぶ際は、自分の好きな体勢で10分間横になってみて下さい。そして、圧力がかかっている体のパーツに注目しましょう。-あおむけ、うつ伏せ、横向きになって、そのマットレスが自分の体にフィットするかをチェックしてみて下さい。良質のマットレス

あなたの脊椎は姿勢の違いによってどのようになるか

脊椎は直立姿勢の時と比べると、座っている姿勢の時の方がさらに湾曲します。さらに、腰椎の下の部分にて脊椎はねじれます。

 

悪い姿勢を甘く見てはいけません。注意しないと、死亡原因につながる可能性もあるからです。

 

ある研究によると、誤った姿勢で座っている人は、死亡率が1.4倍高まることが報告されています。その一方で、このゾッとするような統計値は、座っている際に猫背になっている人の場合においては、1.85倍と約2倍に増加します。恐らくデスクと椅子に長時間縛り付けられてきた結果、このような悪い姿勢でいることが習慣となってしまった可能性がありますが、ここでご紹介した数値は決して軽視できるようなものではありません。

 

脊椎について学ぶ

 

脊髄は人体において、とても驚異的な部分といえます。人体の動作を司っており、脊髄や神経根、また体内のいくつかの器官を保護する役割を果たしています。

 

脊椎は直立状態の際に、より高い圧力に耐えることができます。しかし、座りっぱなしの生活を送っていると、脊椎に余分な負担がかかってしまいます。そのため、椎骨間の椎間板における弾力性が少しずつ低下していき、機能が低下し始めます。重度の場合には、椎間板の水分が椎間板から放出されて、脊椎の機能が完全に失われることになってしまいます。誤った着座姿勢や椅子により、劣化が早まってしまうことになるでしょう。

 

改善方法

 

座ることや起立することには有利な点と不利な点が伴います。大切なのは、座ったり立っている状態において、どのような姿勢を取るかという点です。

 

残念な傾向として、胴が前かがみになった状態で、猫背で座ってしまうケースが見られますが、これは脊椎の損傷を引き起こしてしまいます。

 

起立することで姿勢に関連する問題をいくらか改善することもできます。慢性的な痛みを和らげるだけでなく、座る時に脊椎が湾曲する際の衝撃を軽減できるからです。長時間

脊椎に負担をかけない効果的な休憩の取り方

あなたは一日中デスクにかじりついていますか?背中が痛み出してはいないでしょうか?