数あるブランドの中で何故FlexiSpot M7MBが選ばれるのか? その8つの事実

June 15, 2020

FlexiSpot M7MBは作業の仕方により、高さを変えられる驚くほど素晴らしいスタンディングデスク・コンバーターです ワークステーションをそこに載せれば、座ってばかりでの仕事で及ぼす悪影響から健全性を守ることが出来ます。こうした製品の選択肢は数多あります。しかし、数あるブランドの中でFlexiSpot M7MBをお選びになれば、コスト的にも非常にメリットがあります。その理由を説明致します。

FlexiSpot M7MBのメリットを先ずお試しください。

FlexiSpot M7MBは、立っているとき、座っているときの位置が簡単に変えられるだけでなく、ワークステーションの位置をより良いところに持って来るなど様々な利点をもたらします。この製品を抗疲労マットと組み合わてお使いになれば、疲れ方も違って来ます。その理由のいくつかを以下に説明致します。

 

FlexiSpot M7MBの表面幅は約35インチ (9 cm) ゆったりしています。デスクトップ上に2つのディスプレイを置いてもなお、などのオフィス必需品を置くには十分なスペースです。iPadでさえも置くことが出来ます。安定性性能については十分に研究しつくされているので、デスクトップ上に載せた物が転倒する心配などありません。この製品は接地面はそのまま、上下方向に拡張することが出来るので、作業スペースに更に棚を追加することも可能です。

 

1.信頼できるスタンディングデスクコンバーターは、ユーザーとそのオフィス機器のニーズをサポート出来ることが必然です。FlexiSpot M7MBはそれを実現します。そこに疑問の余地はありません。厳選された部品で設計されている昇降機能はスムーズそのもので、最高です。

 

2.安全は常に重要事項であり、ホームオフィスで使用するときは更に重要です。しかしご心配には及びません。FlexiSpot M7MBを調整するとき、テーブルが完全に下りれば強力なガススプリング、および安全ロックとフックが機能します。

3.予算が気がかりな場合は、FlexiSpot M7MBはベストな選択です。新しいオフィス用テーブル購入したくない、でも立ち座り双方で作業出来るすデスクが欲しい、とういうことであれば、これ最も低コストの選択肢の1つです。

 

4,使いやすさもFlexiSpot M7MBのひとつの特徴です。インストールすべきものはほとんどありません。スタンディングデスクコンバーターをテーブルの上に置くだけです。後はモニター、ラップトップ、およびキーボードを配置するだけです。 さあ出来上がり! これでスタンディングデスクコンバーターを思うがままにご使用戴けます。

 

5. FlexiSpot M7MBのキーボードトレイは、キーボード全体、マウス、およびマウスパッドを配置するに十分なスペースがあります。手首から先を置けるスペースもあるので、コンピュータのコントロールパネルで作業に勤しむ間、余計な疲れを感じることもありません。取り外しも出来るので、作業に適した角度や高さ調節も可能です。

 

6. スタンディングデスクの昇降に際し発生する煩わしい騒音などFlexiSpot M7MBではご懸念におよびません。最高品質の機構を備えた手動コンバーターが故にちょっとしたがするだけで数分で調整可能です。デスクコンバーターの高さを変えるときに生じる余計な騒音など気にする必要もありません。

 

7. NBCニュースによれば整理されていないデスクは生産性レベルにも悪影響を及ぼす可能性もあるそうです。しかし必要とし、注意を払わねばならないコンピューター画面、ラップトップ、およびどっさりとした紙の山がれば、これは仕方の無い事です。FlexiSpot M7MBを使えば幸いにもいろいろな整理出来ます。コンピュータ画面とキーボードをデスクコンバータの棚に置けば、デスク上にスペースを空けることが出来ます更に、FlexiSpot M7MBにはケーブル整理ストラップいているので、これを使用すればコードもまとめられ、きちんとしたスペース整理が可能です。

 

どうぞお試しを!

FlexiSpot M7MBのようなスタンディングデスクコンバーターはワークスペースに求められる人間工学的要素を兼ね備えています。座っても立っても作業が出来るので、作業中に凝り固まった姿勢を強いられる苦痛から逃れられます。そうすれば作業中の姿勢が改善され、心も身体も良い方向に向かいます。毎日の作業をより健康的にすれば、あなた自身も改善されて行くでしょう。