よちよち歩きの幼児のためのワークステーション

April 23, 2021

赤ちゃんとは多くの優しい愛情と世話を必要とする喜びに満ちた存在です。しかし、彼らが乳児期を過ぎ、幼児期に入る時、両親は子どもの激しい動きに伴う全く新しいレベルの楽しみ、困難、そして挑戦を期待することができ、またすべきでもあります。

 

私たちは仕事におけるニューノーマルの段階にいるので、今や幼児は両親の存在を毎日深く感じています。これは、現在リモートワークを行っているため、両親による世話と注意を毎日、幼児に向けていることを意味しています。

 

しかし、あなたは親として、自宅で仕事をしている間、どのようにあなたの子どもに対して細心の注意を払えていますか?ワークステーションを幼児フレンドリーに変えることが解決策となります。

 

ワークステーションが幼児にとって安全であることを確認することのメリットは何であるかについて疑問に思われるかもしれません。ワークステーションを幼児用にすることで多くのメリットが得られます。FlexiSpotは仕事場を小さな子どもにとって楽しく安全な環境に簡単に変更する方法を提案します。

 

仕事場が子どもが歩き回ることができる最高の場所の1つであることを確認するためにこれを読んでください。

 

始め方

 

親として、まず最初にあなたの小さな子どもの動きを考慮する必要があります。幼児の目から世界を見ることに時間をかけることができなかったという理由だけで見逃したものが何もないことを確認してください。

 

幼児の目から世界を見ることは実際に彼らのレベルに到達するために努力することです。彼らがあなたの家でどのように動くかを念頭に置いてこれを行ってください。彼らはハイハイを始めたばかりですか?ひどい傷を引き起こすような赤ちゃんにとっての障害物がたくさんありますか?あなたの子どもは歩く練習をしていますか?これら3つの質問の内でいずれかに「はい」と答えた場合、赤ちゃんための第一歩を踏み出すことが必要です。

 

また、「去る者日々に疎し」という諺は目を向けることができないものは存在しないため、幼児にも当てはまります。よって赤ちゃんの動きに関係なく、手の届かないところに置いておく必要のあるものをいくつか紹介します。

 

  • 毒性が高く揮発性の高い家庭用クリーニング製品。
  • 子どもに致命的となる可能性のある薬。
  • 洗濯もしくは食器洗い用の洗剤カプセル
  • 化粧品とトイレタリー
  • ナイフ、ペンなどの鋭利なもの。
  • アルコール
  • コイン、ボタン、電池、小さな部品が入った年上の子どものおもちゃなど、簡単に飲み込んでしまえるようなもの。
  • 熱い飲み物
  • 熱を伝導および出すような機器

 

幼児のレベルに合わせた全体エリアについて学んだら、次は楽しいパートに取り掛かります。

 

あなたの子どもがハイハイをする時期の場合

 

ハイハイをする子どもがあなたのワークステーションをどう見ているのかを知るために、あなたも手と膝をついてみてください。赤ちゃんとその指が感電しないようにするために電気カバーを使用してください。また、幼児が簡単に取り外せないフォームパッドを仕事机や椅子に取り付けることも賢明と言えます。

 

これらのフォームパッドは小さな子どもが誤って鋭い角に頭をぶつけた場合の傷を軽減するのに非常に役立ちます。ホームオフィスの見た目を悪くしてしまうためにこれらのフォームパッドがあまり好きではない場合、電動昇降スタンディングデスクEG8が小さな子どもの安全を守ることができるホームデスクの最善の選択肢となります。

 

丸みを帯びた机の角となっており、人間工学に基づいたスタンディングデスクであり、あらゆる高さにおいてもハイハイする幼児は安全に過ごすことができます。

 

あなたの愛するハイハイしている子どもの小さなお尻が地面にフリフリしている間の安全を保ちながら、電気器具は幼児の手の届かない高い棚に置いておく必要があります。電気機器は接続されていなくても、子どもを放置していると、そのワイヤーが首を絞めてしまう可能性があることに注意することが重要です。

 

全体として、上記のような低い位置での危険性は注意を払う必要があるものです。ワークステーションの床をすっきりさせておくのも、幼児の小さな口に小さなものが入って、窒息するのを防ぐための良い方法と言えます。

 

あなたの幼児が立ち始めて動いている場合

 

よちよち歩きの幼児のためのワークステーション

 

小さな子どもがぎこちなく立ち上がってお尻から不器用に倒れるのを見ることはすべての親にとってかわいい光景です。しかし、立っている幼児にとってはこれは別の課題となり、ワークステーションを赤ちゃん用のすぐに変更する必要があります!

 

落下して赤ちゃんに当たってしまう可能性があるものや落ちたものが窒息の危険性があるものにぶつからないように、机の中央部分にだけに物を置いておく必要があります。

 

ワンランク上のものにするため、ワークステーションに使用しているデスクのタイプについて考えてみてください。スタンディングデスクを使用している場合、意図せずに高さ調節可能なテーブルの場所に赤ちゃん来て、押しつぶされることを防ぎ、安全を確保することができる衝突防止機能があれば素晴らしいと思います。

 

この機能はどのスタンディングデスクが持っているかについてご存知ですか?さて、考える負担を取り除きましょう。電動昇降スタンディングデスクEG8であればこの機能を持っており、使用することで赤ちゃんにとって最も安全な環境になります。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。