創造力のスランプに悪戦苦闘しているなら:参考になるヒント

June 30, 2021


創造力がスランプに陥った状態は苦しいものですが、誰の身にも起こりうることです。けれどオフィスで働いている時には経験しない人もいるのです。創造力のスランプは主に在宅勤務をしている時に起こります。けれど創造力のスランプは突破できるものです。ここからはあなたの手助けとなるご提案をしていきたいと思います。

どんな時に創造力がスランプに陥っていると感じますか?


芸術のスランプ、ライターのスランプ、そしてブランクキャンバス症候群はすべて、創造力のスランプを説明する時に引き合いに出される用語です。どんな風に呼ぼうとも、朝目覚めて何かを創ろうとしてもどこから始めればいいかさえも分からず、空白のページを見つめているだけだという意味です。


この問題にはいくつかの解説があり、創造力のスランプを克服する方法を学ぶことは有益かも知れません。そこでスランプがあなたの身に起きた場合、克服法のいくつかを試してどのように機能するのかを確認することができるでしょう。

克服するためのヒントを見てみましょう


いつもの習慣や通常の行動と違うことをやることは、あなたが思っているよりも良い効果があることをほとんど知らなかったのではないでしょうか。最悪の事態が発生した時にあなたが自分の人生に適用できるヒントとテクニックをご紹介します。
習慣を変えてみましょう


あなたはほとんどの人たちと同じように変化を恐れているかも知れません。けれど成功するためには改善をしていかなければなりません。あなたの日々のスケジュールも改善する必要があるのです!毎日同じ時間に目を覚まし、同じこと(シャワーを浴びる、朝食を食べる、歯を磨くなど)をしているかも知れません。きちんとした習慣は大切なことですが、そうしたルーティンのいくつかがあなたのためになっていないかも知れないのです。


例えば、毎朝起きてすぐにソーシャルメディアにアクセスするという行動には、いら立ちや緊張感を覚えるリスクがあります。誰かが厳しい意見を言った際に気分が落ち込んだりするのです。仕事やプロジェクトに対して前向きな気持ちを維持し、ブレーンストーミングのアイデアに集中するために、起きてからの数時間をオフラインで過ごすことを試してみてください。これはほとんどの人たちが見逃している、創造力のスランプを突破するための素晴らしいヒントなのです。

リラックスしてくつろぎましょう


気楽に構えてゆっくりと休憩しましょう。創造力のスランプを突破したいという人は、そうしようという試みからも休憩を取った方がいいかも知れません。座ったままでいないで、スタンディングデスクを使えば長時間座ったままの後でもすぐに立ち上がることができますよ。


ほんの少しの行動でさえ創造力の爆発を引き起こすことはできます。それでもまだ不十分でさらに新しいアイデアを考えだしたいという人は、一度家から外に出てみるのもいいかも知れません。散歩したり、食事の準備をしたり、ドライブに出かけるのもいいですね。

運動する習慣をつけましょう


毎日運動をする習慣を身につけることで、生産性と創造力を高めることができることをご存知ですか?あなたの脳は機能するために酸素を必要としています。運動によって酸素を取り入れることができるのです。外に出て1マイル(約1.6km)走ることも良いですが、ただ立ち上がるだけでもいいのです。


アイデアを思いつくのに苦労している場合は、オフィスの仕事スペースが役に立ちます。立ち上がって、デスクの上の物を並べ替えて、左右の足に交互に体重をかけて、様々な視点から物ごとを見ています。アイデアがすばやく出てきたのではないでしょうか。こうした行動はブレインストーミングをしている時や創造力のスランプから抜け出そうとしている時に役に立ちます。

あなたの「快適な場所」から抜け出しましょう


あなたに必要なのはただ新しいアイデアだけです。すでに自分の仕事に何が伴うのかは分かっているので、それは問題ではないのです。現時点で最も差し迫って大切なことは、より人間工学に基づいたものになるように、既成概念から解き放たれて考えることなのです。

創造力のスランプを克服する能力は、人間工学に大きく影響されます。あなたがデザイナーなのであれば、目標とするのは自分の創造的な思考能力を向上させることでしょう。それはつまり、あなたの周囲に注意を払うということなのです。

楽しい時間を過ごしましょう


時には小さなことを楽しむことを覚えましょう。在宅勤務で働く人たちはまじめでいなければいけないと思い込みがちです。けれど快適さを感じられない場合、創造力のスランプを克服することはできません。つまり、あなたは自分の気持ちを高め、笑顔にし、そして幸せにするための方法をみつけなければならないのです。

カラフルなペンや付箋、その他の色のついた紙製品を使って自分をもっと表現してみましょう。コンピューターから離れて、紙の上でブレーンストーミングをしましょう。気分を盛り上げるためにお気に入りのアーティストの曲を聴いたり、ポッドキャストを楽しむのも良いですね。

問題を解決しましょう


人生のある時点で、誰もがストレスやトラブルに見舞われます。それを職場のドアのそばに置いておくのもいいですが、在宅勤務をする際にはあなたの個人的な生活はもっと様々なつながりを持っていて、すぐそこにあるものなのです。

感情の乱れや問題に向き合って解決しストレスを緩和することが、創造力のスランプに対応する最善の方法なのです。

モチベーションを高めましょう


インスピレーションを得ることは、創造力のスランプから抜け出すための最も効果的な方法です。スランプのただ中にいる時に何かアイデアを思いつくのは不可能に近いことです。いろいろなデータを調べるなどして想像力をかき立てるものがないか探しましょう。ブログを見たりオンラインのオープンフォーラムへ参加するなども良いですね。


普段とは違うところからアイデアが出てくることもあり得ます。例えばあなたがインテリアデザイナーなら、デザインを扱った定期刊行の雑誌を読んだりフォーラムに参加したりすることができるでしょう。それから少し休憩して、絵画やそれ以外のものを読むことをお勧めします。あなたは頭の中にいろいろ考えが浮かんでくることに驚くかもしれません。もしインスピレーションを与えてくれる媒体がない場合は、オンラインのトピックジェネレーターを利用してアイデアを引き出し、ライターのスランプから抜け出しましょう。

仕事用スペースを整えましょう


あなたは望むよりもせまい仕事用スペースで働いているかも知れません。身体を縮めて仕事をしているので、脳が目の前の仕事に集中することができず、その結果創造力のスランプに陥っているのかも知れません。まずデスクが最適に整っているかを見直すことをお勧めします。その日の計画と準備ができていれば創造力のスランプにも対応できるようになります。

物ごとを正しい方法でやりましょう


適切な判断を下せる時、あなたの人生を変えることにつながる可能性があります。スタンディングデスクを入手することはその始まりのひとつにすぎません。FlexiSpotのKana Bambooスタンディングデスクがあなたにとって良い働きをするのであれば、すべてがあるべきように進んでいるかを確認してみましょう。


そのためには姿勢に注意を払い、作業用の設備やデスクの設置状態、照明が適切であるかを確認しましょう。人間工学に基づいた優れた仕事用スペースと人間工学に基づいた椅子があれば、安全かつ正しく座ったり立ったりして仕事ができます。また、あなたの創造力を高めるために役に立つ機器を追加することも大切なことです。

最後に

 
テーマを思いついたり、何かからインスピレーションを受けられないという時もあります。それはあなたが望むことではありませんが、在宅勤務をしている間に創造力のスランプを克服できる可能性があるのです。ここでご紹介した様々な項目は、あなたが創造力のスランプから抜け出し仕事に戻るのに役に立ちます!すべてが適切な仕事スペースを整えることから始まり、瞑想や運動をすること、そして仕事と家庭生活の間のバランスをとることにかかっているのです。