物理的スペースが生産性に与える影響

July 11, 2022

様々な研究によって、物理的なスペースはイノベーションと生産性を妨げたり、刺激したりすることがあることが示されています。生産性を高めるための会話は、私たちが1日にできることは限られていることを思い出すことから始めるべきでしょう。私たちは1日に4〜5時間しか集中することができず、その間に精神的なリソースが尽きてしまいます。どんなに優れた意図とツールをもってしても、常に限界があるのです。デジタルの変化の影響が経済全体に及ぶ中で、物理的な環境は喫緊の課題となっています。

 

私たちは自分の家を含め、以前より多様な物理的空間で仕事をしています。物理的な環境を変えることは集中力や創造力を高め、より多くの仕事をこなすことにつながりますが、これらのアプローチにはどれも限界があります。締切やスケジュールを設定し、休憩を取り、それを守ることは、より良い精神状態と仕事の生産性に影響する鍵となります。

 

では、物理的なスペースが有害であることはどうすればわかるのでしょうか?

 

私たちは皆、仕事をしている時、その場所について何かしっくりこないことがあると、胃のあたりに不安な感じがすることを知っています。もしこのような感覚を味わっているのなら、あなたの物理的環境は有害である可能性があります。兆候は次のとおりです。

 

常にストレスを感じている、または圧倒されているように感じる。

 

常にストレスを感じている場合、物理的な空間が有害であることを示唆している可能性があります。このような感覚は過剰な仕事、非現実的な納期、あるいは要求によってもたらされることがあります。もし、土曜日の夜に、月曜日も仕事をしなければならないと緊張し始めたら、それは物理的空間があなたを不幸にし、エネルギーを消耗させている悪いサインです。

 

身体的症状

 

圧倒されたり、ストレスを感じたりする人は通常、いくつかの精神的・身体的な問題に悩まされています。常にストレスを感じていると、めまい、吐き気、頭痛などの症状が現れることがあります。このような症状がなかなか治まらない場合、心臓病、高血圧、潰瘍、消化器系疾患などの症状を発症する可能性があります。仕事中であろうとなかろうと、このような兆候に気づいたら、それはあなたの身体環境が有害であることのサインかもしれません。

 

飲食の問題が発生する

 

ストレスを感じると、人は何度も飲食に走ります。大量の飲酒は家庭や仕事上の問題に対処するためのサインです。強迫的な過食はストレスのもう一つの現れ方です。お腹が空いたからではなく、口当たりの良さから毎日お酒や食事に走ってしまうという方は、職場や家庭環境が毒されている可能性があります。通常、肥満や依存症などの問題につながり、心身の健康に打撃を与える可能性があります。

 

FlexiSpotは身体、心、魂の健康を提唱しています。そこでこの記事では、物理的空間を通してどのように生産性を達成することができるかをお教えします。

 

物理的空間は以下のような形で生産性に影響を与えます。

 

1. 人間工学

 

長時間座りっぱなしでいることには賛否両論ありますが、通常、ほぼ1時間おきに体の位置を変えることが望ましいとされています。これは心と体に良いことです。姿勢は特定の精神的な仕事を助けることが分かっています。立っている状態から座ったり、足を床につけたまま座ったり、スツールに戻ったりすることで、一瞬のうちに物事を揺さぶることができます。簡単に解決できる問題を頭に与えると、退屈から解放され、とてもリフレッシュした状態でタスクに戻ることができるのです。椅子をずらし続けたり、調整したりすると、生産性は上がりません。

 

毎日使う物理的な空間であるテーブルとチェアは快適さをもたらし、生産性につながる最も重要な原動力です。適切なデスクとオフィスチェアを手に入れることはとても重要なことです。もし、自分の物理的空間に適した人間工学製品を選ぶことができなければ、筋肉疲労や腰痛、そして一般的には筋骨格系の問題を引き起こすことになります。また、人間工学的に高さが快適さのために適切であることを確認することも非常に重要です。生産性と変化を求めるなら、FlexiSpotのヴィシィクイックアセンブリングスタンディングデスクのようなシットスタンドアジャスタブルデスクを使用してみてはいかがでしょうか。

 

2. 昼光を浴びる

 

私たちは皆、物理的な空間にいるときはいつでも日光を必要としています。日光は仕事、睡眠、活動的であること、そして生活全般の質に驚くべき影響を与えることが、研究によって証明されています。また一日中集中力を高めるので、朝のランニングが効果的である理由の一つでもあります。日光を浴びることは、場所を変えるなど、生産性を高める他のアプローチと組み合わせる必要があります。窓際の場所に移動したり、休憩時間に散歩をしたりするのもよいでしょう。また物理的な空間における光の強さは生産性、インスピレーション、そして気分に影響を与えるということも知っておく必要があります。

 

暗い空間はイライラや絶望、ストレスを促進し、創造性を低下させることさえあります。もしあなたが自分のスペースにもっと光を入れることを考えていないのであれば、ぜひそうすることをお勧めします。最も好ましい照明は自然光ですが、人工的な光も疲労や眼精疲労、ストレスを和らげます。物理的なスペースにオーバーヘッド照明やテーブルランプを投資することで、非常に高いレベルで生産性を向上させることができます。

 

3. 空間のバリエーション

 

長い一日の中で集中力を維持する最善の方法は生産性の壁にぶつかった時にそれを受け入れ、素早く短い休憩を何度も取り、今取り組んでいることについて別の視点を得ることです。FlexiSpotは一日を通してポジションチェンジや移動を促すシットスタンドデスクを製造しており、コスト面でも優れています。さらに魅力的なのは、予算が限られている場合、自宅にあるスタンディングデスクのフレームを使ってスタンディングデスクをデザインできることです。

 

また、電話やコピー機をお気に入りの座る場所とは別の部屋に置いたり、セントラルウォータークーラーを置いたりすることで、立つ理由を作ることができます。重要なことは物理的なスペースで時々燃料を補給し、再調整することが生産性に影響を与えるということです。例えば、物理的なスペースにあるアートを並べ替えたり、 テーブルの反対側に座ると決めたりといった小さな変化が生産性を向上させるのです。

 

4. 空気の質と温度

 

二酸化炭素の濃度が高いなど、汚染された空気は物理的な空間に影響を与えることが分かっています。幹線道路に近い場所や工業系の職場でより当てはまるように聞こえるかもしれませんが、屋内の物理的空間も同様の問題を抱えています。世界グリーンビルディング評議会は駅構内の新鮮な空気の増加や高い汚染度の低減により、生産性が最大11%向上することを発見しました。また、物理的な空間を適度な温度に保つことも、生産性の向上につながります。

 

周囲の環境の温度を暖かくしすぎると、だるさを助長しやすくなり、逆に寒くしすぎると、仕事から遠ざかってしまう可能性があります。そのため、デスクファンやヒーターなどを使って、快適な空間を作ることができます。物理的な空間の空気の質に影響を与えるには、次のようなことができます。

 

物理的な空間での喫煙を避け、部屋を息苦しくさせる。

 

空気ろ過システムを導入する。
健康的な湿度レベルを維持する。

 

寒すぎる場合を除き、常に窓を開け、外気を取り入れる。

 

掃除のルールを決め、散らからない空間を保つ。

 

5. 装飾品

 

色彩の心理学は新しい証拠が次々と発見され、私たちの身の回りの色彩が日常生活にどのような影響を及ぼしているかが分かってきています。不思議なことに、ほとんどの人が気づいていないことですが、色は仕事のやり方に影響を与えることがあります。例えば、白い壁は仕事の質やアウトプットの低下と比較されます。これには退屈さとの関連もありますが、ここまでは心理的な関連です。例えば、様々な色調の白は淡白さと結びつき、家事に対する意欲を減退させる可能性があります。

 

また、色は物理的な空間の視覚的な魅力を高め、感情や生産性に結びつきます。色の心理を知ることで、必要な結果を生み出すことができるのです。したがって、色彩を試すことは創造性、生産性、細部へのこだわりを促進し、仕事の生産性を高める雰囲気を醸成するのに役立つかもしれません。ただし、何事もやり過ぎると効果がなく、疲れてしまうので、やり過ぎないように注意しましょう。

 

結論

 

快適な物理的環境はモチベーションの維持に役立ちます。物理的な空間を改善することで、快適な環境を作り出すことができます。生産性の高い環境を作るにはまず生産性の高い文化を作ること、次にスペースを再設計すること、スペース周辺の騒音に対処すること、スペースを整理して清潔に保つこと、FlexiSpot人間工学家具など物事を成し遂げるのに適したツールを確保すること、最後に自分の健康に目を向けること、などが挙げられます。生産性を向上させるためにはポジティブなパワーを活用することが必要です。快適な物理的空間は幸せな結果に等しいのです。

 

健康や生産性のために、人間工学に基づいた家具を物理的な空間に置くことの意義を無視しないようにするとよいのではないでしょうか。FlexiSpotのウェブサイトを訪れて、快適な仕事のための機器を購入することを検討してください。

 

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、[email protected]までメールでご連絡ください。