家事と在宅勤務のバランスを取る方法

July 01, 2020

在宅勤務をしている時、仕事だけに集中できない可能性があります。このDaily Mirrorの記事にあるように、あなたは2倍の時間働いています。保育園がまだ閉まっているので、休憩時間には料理をしたり、皿を洗ったり、自宅で子どもに教えたりと色々と考えていることでしょう。すべてが完了してやっとスイッチを切ることができます。

あなたは多くのことに注意を向けているでしょう。たぶんあなたは一度にたくさんのことを抱え、いら立っているでしょう。心配しないでください。ここではストレスを管理し、家庭と仕事の2つの重なり合う領域のバランスをとる方法についてのヒントを示します。

バランスをとるためのヒント

  1. スケジュールを計画する – そのままにしておけば、すべてがうまくいくというのは希望的観測です。しかし家族の時間と在宅勤務のバランスを取ることは計画できます。肩からいくつかの荷を下ろし、パートナーと家事を交換してはいかがでしょうか。大きさどもがいる場合、家のペットの世話や食器洗いなどの簡単な家事をお願いすることできます。小さな子どもにはcreative appsを利用し、楽しませておくことができます
  2. 通勤時間を家事に利用する – あなたは以前通勤渋滞巻き込まれないように早起きしていたかもしれません。その時間を代わりに掃除するために利用してはいかがでしょうか。タイマーを通常通勤にかかっていた時間と同じ時間に設定します。しかしビー音が鳴ったら、仕事を始めるためにデスクに行くようにします。
  3. 休憩する – しばらく休憩すると心身ともにリフレッシュできます。休憩を2つのカテゴリ分類することをお勧めします。一つ目は肉体的および精神的健康のための休憩です。デスク近くでのストレッチは素晴らしいと思います。睡眠は生産性の向上につながるので、仮眠もまた素晴らしいです。2つ目は家事を片付けるために使用します。自分と家族の時間を確保するためにスイートスポットを見つけるのです。
  4. 上司と話す - 在宅勤務コミュニケーション重要です。上司と連絡を取り合い、2ともが成果の方向性に対して同じ認識を持つようにしてください。どもがいる自宅で仕事をするのが難しい場合、よりフレキシブルな対応をお願いすることができます。
  5. スタミナを高める – 多くの場合、健康管理は優先順位で一番下になります。しかしそれは正反対になるはずです。日常業務を継続して行う上で、体の健康を維持することは必須です。スタンディングデスクコンバーターなどの人間工学に基づいた家具に投資し、体の痛みを軽減し、1日を通して活力を維持するようにしてください。

スタンディングデスクコンバーターを使用すると立った状態から座った状態に切り替えることができ、座りがちなライフスタイルの負担を取り除くことができます。一日の動きを増やすことで早死のような机仕事による深刻な悪影響を防ぐことができます。

自分を大事にして下さい

落ち込んで疲れていると家族や同僚との付き合い方に影響を与える可能性があります。したがってセルフケアのために一歩下がって休むことが最善です。しばらく仕事から離れることで、軌道に乗せることができます。友人や同僚とつながるためのテクノロジーを遮断することも役立つかもしれません。 セルフケアによって職場や自宅からの一日の負荷に対応するために十分な強さを確保することができます。