竹製スタンディングを使って環境に配慮する

December 21, 2021

在宅勤務は世界をより持続可能なものにするために役に立ちます。まず通勤で化石燃料を燃やすことがないため、二酸化炭素の排出量を減少させることができます。また自宅で用意した食事を取ることができるため、無駄遣いを減らしてお金を節約し、おまけに健康な食事をすることができるのです。

 

二酸化炭素排出量をゼロにするのは簡単なことではありません。生活の様々な面での努力が必要であり、環境に配慮した生活をするためには、より多くのお金を使わなければならないように感じるかも知れません。けれどそうではないのです。

 

今日はまず、在宅勤務を通して二酸化炭素排出量を削減する方法を見ていきます。オフィスデスクはオフィスを構成する基本的な物ですので、まずはここから始めるのが最適でしょう。その上で、その他の環境に配慮したオフィス環境を整えることで、持続可能なホームオフィスの全体像を完成させていきます。

 

これからあなたが学ぶことは、人生を変える可能性を秘めています。ぜひノートを取りながらお読みください。

 

スタンディングデスクは必要なのか?

 

スタンディングデスクを入手するのか、しないのか?ホームオフィスを改善するためにGoogle検索をした場合によく見られる質問です。

 

その答えはそれほど単純なものではありません。様々な要因に左右されますが、その中でも特に重要なのは「オフィスで何時間過ごすのか」ということです。

 

在宅勤務をしていると、通常のオフィスで仕事をする際の8時間よりも勤務時間が長くなりがちです。そのため、腰に負担をかけないシットスタンド式の机を入手するのが賢明です。もしまだ身体の主要な部分の筋肉に焼けるような痛みを感じていないとしても、それは時間の問題でしょう。

 

スタンディングデスクと人間工学に基づいた座り心地の良いオフィスチェアを用意すれば、こうした影響を未然に防ぐことができます。また、スタンディングデスクには、オフィスフィットネスチェアや折りたたみ式のランニングマシンなどのオフィス用のフィットネス機器をつけ加えることができます。

 

これで、日々のオフィスワークをアクティブにすることができます。

 

竹製スタンディングデスクを入手するべき理由とは?

 

最適な素材

 

竹はエレガントかつ環境的に持続可能な素材です。竹は熱帯の農耕地帯で育ちます。そのため、竹製の机を購入することは、減産地域の経済発展にも貢献することになるのです。

 

竹は植林地でも1日に3フィート(1メートル)成長します。そのため、竹を収穫してもその度に環境が大きく損なわれるということがありません。

 

多くのメーカーがスチールを素材として好むのは、1平方インチ(約2.5平方メートル)当たり23,300ポンド(約10,568キロ)の引張強度があるためです。けれど、竹材の引張強度は1平方インチ当たり28,000ポンド(約12.700キロ)とさらに高いのです。これはつまり、竹材のデスクトップを採用したスタンディングデスクは衝撃にも耐えるということです。したがって、デスクトップを酷使しがちな仕事をする人には最適な机だと言えるでしょう。

 

耐久性

 

うねりに抵抗する

 

ホームオフィス用のスタンディングデスクを入手する際に、デスクトップの膨らみを気にする人はあまりいないことでしょう。けれど屋外の太陽の下で使用してみると、その影響がはっきりと分かります。大気の変化によりデスクトップに隆起やへこみが起きる可能性があるのです。

 

竹製スタンディングデスクの長所は、湿度や高い気温、または乾燥した空気の影響を受けないことです。数十年使用しても安定性が失われることがありません。

 

軽量な製品である

 

さらに、竹は広葉樹に比べて軽量でありながらも引張強度が高いという特徴があります。そのため、竹製家具は広葉樹を素材としたものより持ち運びがしやすいのです。

 

メンテナンスに手間がかからない

 

竹は引張強度が高い上に様々な要素にも強いため、竹製のシットスタンドデスクは劣化要因に影響を受けません。ほこりや汚れが気になる場合には竹製の布で拭くだけです。

 

究極の竹製スタンディングデスクとは

 

市場には様々なスタンディングデスクがあふれていますが、信頼できる竹製シットスタンドデスクを見つけることは簡単なことではありません。けれどカナ竹スタンディングデスクは、他のスタンディングデスクとは一線を画す製品です。その理由をご紹介します。

 

まず目にとまるのは、48インチx24インチ(約121センチx60センチ)の面積の竹製デスクトップの湾曲した形状です。学習用机のスチール製フレームには2軸モーターを搭載し、2段階昇降機能を備えています。荷重容量は300ポンド(約136キロ)までに対応しているため、心置きなく様々なオフィス機器を乗せることができます。

 

高度なLEDバックライト付きコントロールパネルにより、高さをコントロールできます。また、プログラム可能な3つのプリセット機能を備えており、手間なく好みの高さに調節できます。またリマインダー機能が、座り姿勢が長時間続いた場合に立ち上がるべきタイミングを知らせてくれます。

 

この竹製スタンディングデスクは、しっかりとした衝突防止システムが搭載されています。そのため、高さを下げる際にもスタンディングデスクの下にあるものを壊す心配はありません。

 

竹の素材としての丈夫さについてはお話ししてきました。けれどさらにぜひお伝えしておくべきことがあります。このスタンディングデスクには炭化された2Hラッカー塗装が施されており、それにより傷や湿気、虫の侵入などに耐える造りになっています。

 

竹製スタンディングデスクを入手するメリットとデメリットとは

 

製品のメリットとデメリットを知っておけば、購入後に後悔することがありません。そう言いながらも、竹製スタンディングデスクにおいてはメリットがデメリットを上回っていることは注目に値することでしょう。

 

メリット

 

調節可能な竹製デスクを入手するためには、かなりの投資が必要になります。けれどその投資は、このオフィス家具の製品需要が長いことで報われます。

 

折りに触れ立ち上がることで、腰痛や肩こり、筋肉痛を和らげることができます。また、カイロプラクティックの専門家の診療がいらなくなるため、医療費の節約にもつながるでしょう。

 

スタンディングデスクとオフィス用のエクササイズ機器を組み合わせることで、仕事をしながらにしてエクササイズができます。カロリーの消費量が増え、セロトニンなどのホルモンが放出され、楽しく仕事することができます。

 

高い人間工学と運動を健康的に組み合わせることによって、生産性が向上します。そのため、仕事を終える時間を早めたり、この高まったエネルギーを利用して、先々に負荷がかかりそうな仕事を前もって進めておくこともできます。

 

デメリット

 

机の操作に慣れるまでにしばらく時間がかかるかも知れません。

 

また、最高の竹製スタンディングデスクを入手するためには予算をオーバーする可能性もあります。

 

より環境に配慮したオフィススペースを作るためにできることとは?

 

紙の使用量を減らす

 

膨大な量の書類を照合する必要がある仕事をしている場合は、完全にペーパーレス化することは困難です。そこで、持続可能なプリントアウト方法を採用することが必要でしょう。意識的に以下のような取り組みをしてください。

 

・ その書類をプリントアウトする必要があるかどうかを常に自分に問いかける

 

・ 両面印刷をして紙の使用量を減らす

 

・ 木材繊維の用紙ではなく非木材繊維の用紙や再生紙を使う

 

・ 環境に配慮したインク、トナー、または詰め替えタイプのプリンターカートリッジを意識的に使用する。継続的にインクを供給するカートリッジも、持続可能な環境を実現するために前向きな一歩です。

 

エネルギー使用量をコントロールする


節電をしたいからといって、オフィスから電子機器を切り離すことはできません。仕事をする上で、私たちは間違いなく電子機器に依存しています。まずは、それぞれの電子機器の消費電力量を確認してみてください。たとえば、デスクトップパソコンとノート型パソコンでは、同じ機能でも消費電力はノート型の方が少ないはずです。

 

けれど、GPU(グラフィック・プロセッシング・ユニット)の機能に大きく依存せざるを得ない職業もあります。ノート型パソコンを選択すると逆効果になり、時間が経つにつれ機器が故障してしまう可能性もあります。こうした場合は、使っていない機器の電源をこまめに切っておくと良いでしょう。さらに一歩進んで、コンセントごと抜いてしまうこともお勧めします。

 

節水する

 

カリフォルニア州のくり返される干ばつ、そしてそれに伴う州全体での水の供給制度は、あらゆる州で節水が重要であることを明確に示しています。在宅勤務をする人々を含め、すべての働く人々が水源を守るために果たすべき役割を担っているのです。

 

これを実現するために、以下の方法があります。

 

便座にインテリジェント・ビデ・シートを設置することで、貯水槽を低流量の排出システムに変えることができます。さらに、このシートは抗菌および除菌効果のある背フルクリーニングのステンレンス性ノズルを使用しているため、トイレットペーパーを使うことなく衛生面も保つことができます。

 

床やパティオ、通路などを掃除する際に、いつも水拭きするのではなく、掃き掃除をするようにしましょう。ほうきでは汚れを取りのぞくのが難しい場合にのみ水を使うようにします。

 

すべての蛇口にエアレーターを設置してください。このツールは、水と空気を混ぜ合わせることで、高い水圧を保ちながらも使用する水の量を減らします。これにより、低流量のシャワーヘッドを使っても快適にシャワーを浴びることができます。

 

冷却システムには、水道管に接続するタイプではなく貯めた雨水を利用するタイプの製品を採用しましょう。

 

オフィスの廃棄物を削減する

 

3つのR(リユース:再利用、リデュース:削減、リサイクル:再資源化)は、持続可能な環境について話す際にはくり返し出てくるテーマです。ここまで、ホームオフィスの家具やその素材についてお話ししてきました。けれど、以下のようなオフィス用品についても、リユース、リデュース、リサイクルを適用できます。

 

・ ペーパーピン

 

・ ブルドッグクリップ

 

・ 輪ゴム

 

・ ペンと鉛筆

 

・ フォルダ、ファイル、バインダー

 

・ 消しゴム

 

使わなくなった文房具を雑然とオフィスに置いておくよりも寄付しましょう。使用済みの紙類やトナー、電子機器の廃棄物はリサイクルセンターに持ち込むことをお勧めします。そうすることで、廃棄物だった物が他の人が使えるように再利用されます。

 

環境に配慮した照明器具を利用する

 

仕事用机を自然光が降り注ぐ場所に置きましょう。自然光を取り入れることで、電球の使用量を減らすことができます。それができない場合は、鏡をちょうど良い場所に設置して色のついた光を反射させてみましょう。

 

自然光は、肌でビタミンDを生成するのに欠かせない紫外線を放射しています。また、気分を高揚させ、骨の発達にも重要な役割を果たします。

 

それでは、ホームオフィスが屋根裏部屋や地下にある場合はどうでしょうか?そうした場合は、消費電力の少ないLED電球を使用するLED電気スタンドを用意しましょう。

 

まとめ

 

在宅勤務制度が普及することは、雇用主に大きなメリットをもたらします。オフィス機器や光熱費、さらにリサイクル活動などにかかる費用をおさえることができるからです。そして今、こうした要素は在宅勤務者にとってより大きな関心事となっています。

 

あなたが環境に関心を持っているなら、まずあなたのホームオフィスを環境に優しい仕事場にすることが賢明な選択です。水道代や電気代などの光熱費を削減し、環境への影響を少なくしたいのであれば、こうした考え方は適切なものです。

 

今回お話ししたように、地球をより持続可能な場所にするためには、ほんの少し配慮するだけでも大きな役割を果たすのです。今回の記事は、すべてを網羅するには短すぎるものですが、出発点としては完璧なものではないでしょうか。

 

この記事は随時更新して行きますので、ぜひブックマークやソーシャルメディアでフォローしてください。また、私たちが見逃していることがあればお気軽にコメントやシェアをお願いします。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。