人間工学に基づく記事

アートの治療効果

アートとは私たちの周りのいたるところに存在しています。創造とそれを形にする要素であり、誰でもがアートを鑑賞することが可能です。それは物質的な美しさだけでなく、プロセスやさまざまな表現手段にもその美しさは見られます。

 

「技術的な熟練度、美しさ、感情的な、または概念的なアイデアを表現するための創造的な想像力を伴う人間の、様々な範囲におよぶ人間活動」として定義されるアートは、人間の知恵と知覚の表現手段として、何千年にもわたって存続してきました。ピューリッツァー賞を受賞したアーティストであるフィリシア・ラッシャッドはかつて次のように述べています。 「子供は話楚洲前に歌い、字を書く前に絵を描きます。立ったと思えば、直ぐに踊りだします。アートとは人間にとって表現の基本となるものなのです」。つまり、私たち一人一人がアーティストにも成りえると言うことです。

 

すべての人間の脳は、左脳と右脳に分かれている

 

左脳は論理的な思考を司る側であり、右脳は創造性を司ります。それは私たち全てにとって、創造力の分泌液を出し、直感、独創的な発想、そして想像力がひらめくところです。

 

空間を視覚化し、結果を予測し、しぐさから意味を解釈したり、さらには私たち自身の目の前の現実を理解したりするのが左脳の重要な役割です。対して右脳は目の前にあるものを評価し、それを解決するために巧妙に戦略を練り出すように備えられています。習慣的な選択により、一方が他方よりも支配的で活発になる場合もあり得ます。

 

また右脳は、私たちの言語能力もサポートしています。 特に、使用する上で正しいまたはより適当な言葉、基本的な意味、および使用される用語に複数の意味合いを持たせたりします。それが言葉のあやであろうと、礼儀上微妙な意味合いの表現になろうと、比喩であろうと礼儀における微妙な意味であろうと、右脳はそれらをうまく引っ張り出して来ます。

 

一般的に知られているように、朗々としたスピーチや、優れたコミュニケーション能力は、特に対人関係を築き上げることや、それぞれのキャリアにおいて人が成功す

瞑想の旅を通して活力を保持する

瞑想は、日々の生活から毒性のあるものを抜き去り、リラックスする素晴らしい手段としてよく方法としてよく宣伝されていますが、全くその通りです!

 

本質的に瞑想を行えば、平静感を手に入れることも可能となり、確かに素晴らしい体験となるをもしれません。また、時にはうとうととしてしまうかもしれません。

 

あなたがとても熟練したヨギ行者であれば、この状況下では自身から眠りに落ちたでしょう。では、完全に意識を保ちながら、如何にすれば内に平静感を維持できるのでしょうか?

 

如何に瞑想しながらリラックスし、それと同時に注意を切らさず意識を保つ方法について、アドバイスをお聞きください。

 

脳の活動

 

ある研究によると瞑想状態は、特定の状況では、睡眠フェーズ1および2、あるいはノンレム睡眠と同じように見えたそうです。

 

休息期と比較して、科学者たちは、瞑想のレベルが深かった場合は全て、アルファ脳活動でスパイクが起きているとの結論を出しました。一部の研究者によれば、より深い瞑想段階ではシータ活動の増加、コアベータおよび低ガンマパルスの減少と関連していたということです。つまり、ストレス軽減に向けて脳活動が活発化する一方で、問題を解決し、警告を大きくする脳波が低下しました。

 

原則として瞑想は、いくつかの特徴を共有しながら、眠りと覚醒の双方の間にある独特の精神状態であるということが解っています。瞑想状態に入ったときは常に、集中力と平静、覚醒と眠りの間の境界線上にあります。頻繁に瞑想を繰り返すと、眠気を感じる領域で少し彷徨っているような感じになっていることに気付くでしょう。

 

朝の倦怠感または睡眠不足

 

瞑想はあなたが事前に気づいていなかったものに、あなたを触れさせる効果があります。これは長期的には利点にもなりますが、当初は悪影響をもたらす場合もあり得ます。

 

あなたが疲れ、不安に陥り、忙し

パンデミック後の回帰不安

ワクチンが始まって、感染者の数も減り、多くの国の努力と貢献によって、私たちはパンデミック前の生活軌道に戻るために一歩前進したところです。

 

多くの人がこのウイルスへの勝利を祝い、元の生活に一刻でも早く戻りたいと願っていることでしょう。しかし、喜びや希望の他にも、元の生活に戻るのが怖い、という人もいるでしょう。

 

聞いたことありますでしょうか、「リーエントリーアングザエティ」、回帰不安というものです。

 

このタイプの不安感は、私たちの生活が元に戻る、と考えることからくるストレスです。自宅という自分の城から、またオフィスに戻る。交通渋滞や混雑電車を避けるために朝早く出るなどのスケジュール調整も悩みの種ですし、コロナ関連の規制がなくなれば、また会社のパーティやイベントに参加するのが煩わしく感じたりする方もいるでしょう。

 

パンデミック下での鬱感や不安感が和らいでいるところに、こう言った日常な細々としたことがトリガーとなって、パンデミック後の不安感を引き起こすのです。

 

今まで鬱状態などの診断を病院で受けたことのある人は、この再入不安感を感じやすいでしょうし、今まで精神状態に問題がなかった人も例外ではありません。

 

不確かさは不安感を煽りますが、ここにいくつかの心の負担感を軽くする方法を紹介します。

 

1.ゆっくり、でも着実に

 

おうち時間をたっぷり、いやというほど過ごしたあとは、外に出られる自由を噛み締めることでしょう。パーティを企画したり、レストランを予約したり、週末のお出かけなどを考えるのはわくわくしますが、しかし、一度にたくさんの予定を詰め込むのは避けた方がいいかもしれません。

 

世界が元に戻りつつありますが、ゆったりとした無理のないペースを保つことは重要です。お誘いに「ノー」と言える勇気も必要です。

 

でなければ、自分が企画したイベントや計画に満足のいく結果にならず、がっかりしてせっかくまた

あなたは会社に満足していますか

すべての労働者は良い会社で働くべきです。そしてそれは、その会社が従業員に対して、一生を楽しみきることができる、給料と福利厚生を提供することを意味します。良い会社とは、すべての労働者が夢見る会社です。雇用されて以来、彼らの唯一の願いは仕事内容や労働時間にふさわしい給与を貰うことになります。

 

大企業や人気企業は通常、魅力的な給与体系や、中小企業では提供できないその他の福利厚生を提供しています。そのため、多くの人が大企業に応募し、希望通りの給与を得られるようにしています。

 

ただし、大企業では、応募者の採用に関して非常に厳しい規則があります。面接を依頼する前に準備しなければならない膨大な作業や書類があります。つまり、作業を滞りなく行い、書類の要件を満たす必要があります。

 

予備申請者の戦いは、雇用証明書、出生証明書、警察の記録のクリアランスなどの書類を作成することであり、通常、学位を取得したことを証明するために卒業証書または記録の写しが必要です。大企業は通常、過去の雇用主からの参照を必要としますが、これには時間と労力がかかるため、作成が難しい場合があります。

 

書類を作成するという過酷な日々を終えると、人事担当者に提出する準備が整います。要件を満たしている場合は、人事部からの電話を待ち、その後、採用プロセスの次の段階に進むことができます。

 

運が良ければ、電話を受けることができます。通常は面接官が管理する面接に参加します。面接後、最終選考に残った場合は幸運です。採用後の新入社員向けのオリエンテーション中に、あなたが夢見ていた会社の方針、ガイドライン、従業員福利厚生について知ることができます。

 

大企業は職位に応じて従う給与体系が異なるため、各仕事には技術的か管理的か、などの一連の責務が必要です。対応する給与は、役職とともにそのような責任に基づいています。

 

大企業の職場は広々としており、従業員が利用できるすべての設備が整っています。会社の経営陣は、従業員の満足度に関して、より名声と人気を獲得したいと考えています。彼らは、従業員全体

感情表現を贈る

子供の頃、両親からのプレゼントを期待していたので、誕生日が来るといつもワクワクしていました。老若男女を問わず、特別なものであろうとなかろうと、誰もが贈り物をもらいたいと思っていると思います。しかし、誕生日、結婚式、洗礼式などの特別なイベントがある時に私たちは贈り物をもらう可能性が最も高いです。

 

私たちはいつももらった贈り物を開けることを嬉しく思っています。特にそれが私たちが期待しているものである場合はそうと言えます。どんな種類の贈り物でも喜んでくれる人もいますが、もっと多くのことを期待していた場合は少しがっかりする人もいます。

 

贈り物を送ることは現代で始まったことではなく、むしろそれはとても昔から始まっていました。イエスが生まれた文明の時でさえ、贈り物を送ることはあったのです。東方の三賢者がやって来て、敬意を表し、生まれたばかりの赤ん坊であるイエスに贈り物を持ってきました。

 

なぜあなたは他人に贈り物をすると思いますか?それは単なる流行か何か他のものですか。 贈り物をすることは社会的行動であると言う人もいます。人々は言葉では言い表せないほどの感情の表現を持っています。私はそれは本当だと思います。人間は自分の感情を持っていることで、言葉だけでなく言葉以外の形でも自分が感じていることを伝えることができます。

 

贈り物をする理由

 

誕生日などの特別な機会に贈り物をする以外に、次のような理由があります。

 

●人々に自分が特別だと感じさせる。私たちの接し方で自分は誰の他でもないと感じることがあります。なので、その普通の人に贈り物をすると、その人は少し特別な気分になります。新聞を配達してくれる新聞配達の少年は小さな贈り物をすることでとても感謝することになります。

 

●私たちの愛を表現する。これが通常、私たちが贈り物を行う主な理由です。人を愛し、言葉だけでは感情を表現できない時に贈り物という形で愛を表現します。それがロマンチックであろうと、アガペーであろうと、親孝行であろうと、私たちはいつも愛する人に特別な贈り物をします。

ソーシャルメディアが職場内外の人々にどのように影響するかについて理解する

テクノロジーは絶えず変化しており、私たちの日常生活にさらに入り込んでくるにつれて、私たちは今まで以上にソーシャルメディアに依存しています。目覚めた瞬間から寝るまで、私たちはスマを見てばかりです。ソーシャルメディアは中毒性があることが証明されています。ソーシャルメディアが私たちの日常生活に与える影響はとても大きくなっており、それは過去には考えられなかったことです。

 

私たちはどこにいても、日常生活の一部としてソーシャルメディアのウェブサイトやアプリを利用しています。私たちは最近のソーシャルメディアのトレンドやニュースを常に更新するようにしています。ただしソーシャルメディアの過度の使用は人間関係や仕事のパフォーマンスにさえ影響を与える可能性があります。無責任なソーシャルメディアの使用は私たちの成長や他人との交流にも悪影響を与える可能性があります。

 

ソーシャルメディアに依存する理由

 

私たちはさらにデジタル時代へと移行するにつれて、インターネットを介して友人、同僚、家族とコミュニケーションを取り、交流しています。私たちはソーシャルメディアアプリとメッセージングツールを使用して、自身の考えや感情を伝えます。これは世界中でステイホームを行いコロナウイルスから身を守らなければならない今日においては特に明白となっています。

 

私たちはよりデジタルライフスタイルに移行し、有意義かつ個人的に仲間と合うような時代は終わりました。ソーシャルメディアは本当に私たちの生活を変えました。

 

ソーシャルメディアを使用することによる影響と起こりうる結果

 

ソーシャルメディアを使用するという行為によって、あなたの行動が監視される可能性があります。友人やフォロワーだけでなく、ソーシャルメディアのウェブサイトやソーシャルエンジニアリングの研究を行っているトロールやハッカーによってさえも監視されるのです。その結果、間違ったことをオンラインで共有してしまうと、様々な結果が生じる可能性があります。従業員として、ソーシャルメディアを必要

鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰?:ワークステーションにおける虚栄心

あなたは虚栄心が強いと思いますか?ほとんどの人は女性とは結果に関係なく美しくなるために何でもするので、虚栄心が強いと考えています。虚栄心とはケンブリッジ辞書によると「自分の外見や行った事に関心がありすぎること」という風にシンプルに定義されています。言い換えれば、一日に何度も鏡を見たり、衣服や化粧にお金をかけすぎると、虚栄心が強い可能性があります。虚栄心は女性と結びつけて考えられていますが、女性だけが虚栄心が強いわけではないと反論する人もいます。特に最近では男性も虚栄心が強いと主張しています。

 

今日の新しい研究では男性は女性よりも虚栄心が強いとわかりました。また、男性は私たちみんなが外見をチェックするのと同じように、その日の服装をチェックするのにより多くの時間を費やしていることが明らかになりました。彼らは美容化粧品の購入も始めています。今日の美容業界では男性用化粧品が数十億ドル相当も占めています。一部の化粧品会社では男性用の最高級美容製品と身だしなみ用の製品を開発しています。男性の虚栄心に関するこの新しい情報によって、ファッションおよび美容業界は世界中でコロナウイルスが蔓延しているにも関わらず、この儲かるビジネスで大きな飛躍を遂げました。

 

香水に関して言えば、女性は専属顧客となっています。気分などの様々な理由で、多くの香水を購入しています。男性は年に1〜2回香水を購入していますが、ほとんどの女性は男性よりも頻繁に(月に1回)香水を購入しています。

 

調査によれば、女性は自分の個性を強調し、気分を良くするために香水を購入しています。いい香りは人を軽く感じさせ、良い気分を促進してくれます。香水はまた女性が持っている個性を引き立たせてくれます。また好きな香りを身につけると自信が持てるようになり、前向きな姿勢になります。 

 

男性は香水を頻繁に購入することはありませんが、休暇中は男性は高価な香水を購入すると言われています。彼らは通常は主に配偶者、ガールフレンド、母親への贈り物として香水を購入します。購入の理由としては香りが「個人の魅力」を呼び起こすと考えているためです。

 

美容、ケア、ファッション業

身体活動とメンタルヘルス

ハンナは毎朝6時に起きて、家族5人分の朝食を用意しています。授乳中は仕事を中断します。2人の子供が3歳になったとき、彼女は働き始め増田。彼女の夫は便利屋です。家計を支えるために、彼女は仕事をして、お母さんに子供たちの面倒を見てもらっています。お母さんが近くに住んでいるので、自分が仕事をしている間、子どもたちを預かってもらえるのはありがたいことです。

 

それが彼女の毎日の生活です。このスケジュールでは、何かを失敗することはないです。夫は働き者だが、夫の稼ぎだけでは家のローンを除いた生活費をまかなうことはできません。それでも、彼女は幸せな家庭を築き、うまくやりくりしているようです。

 

そんなある日、親友であり同僚のベティは、ハンナが仕事に没頭しすぎて無口になり、いつも昼休みを取り損なっていることに気がついた。ハンナの仕事は事務処理が多すぎる。そのため、彼女は8時間近くも机に座って仕事をしていマス。しかし、彼女は決して文句を言わない。彼女は対立することが嫌いなのだ。親友のベティは、小学生の頃からの友人なので、彼女を心配していた。

 

ある日、彼女はハンナをおやつに誘ったが、ハンナは断った。彼女には締め切りがあるし、上司は仕事中毒で完璧主義者だからだ。ベティは何も言わずに5時まで仕事をしていた。家に帰る時間になり、ハンナは子供の世話をするために会社を出るのが楽しみになっていた。近所の人たちは、彼女のことを理想的な、妻であり母であると思っている。

 

翌日、ハンナは欠勤した。出社しておらず、彼女からの連絡も電話もない。ハンナの上司はベティに「ハンナが欠勤したのは初めてだから、様子を見てきてほしい」と頼んだ。ベティはハンナを訪ねると、彼女はベッドに横たわって大泣きしていたが、静かに泣いていた。ベティはハンナに "どうしたの?"と尋ねた。ハンナは何も答えず、ただひたすら泣き続けていた。ベティはハンナの食事が手付かずであることを見た。ベティは少し心配になった。
ベティはこのことをハンナの上司に報告した。

 

5日経ってもハンナは出勤しないので、上司は医師を派遣してハンナの様子を見に行かせた。医者はハンナの

企業が若手社員のメンタルヘルスを守る方法とは?理解と対策が重要!

労働者の職場環境を整えることが、企業にとって重要な課題となっています。

 

大切な社員の体の健康はもちろん、心の健康を気にかけ適切にケアすることが、会社運営の健全化につながります。

 

今回は、とくに若い世代の職場におけるメンタルヘルスの守り方についてお伝えします。会社の規模にかかわらず、今後を担う若い世代が安心して働ける職場環境を目指したいという方は、ぜひ参考にしてください。

 

まずはメンタルヘルスの元凶であるストレスについて解説します。

 

仕事でストレスを感じている人は全体の6割近い

 

厚生労働省が実施している労働安全衛生調査(平成29年)の結果によりますと、仕事上で強いストレスを感じることがあると答えた人の割合は58.3%と、実に全体の6割近かったことがわかっています。

 

ストレスを感じる対象としては、仕事の質や量、仕事での失敗や責任のほか対人関係と答えている人が多かったとされます。

 

仕事で感じるストレスは、年代や立場に応じて変化していくものです。

 

30代以降の労働者は職場環境や業務に慣れてくる分、会社の期待に応えなければならないというプレッシャーや多忙さ、さらに結婚・出産といったライフイベントによる環境の大きな変化に対してストレスを感じる人もいます。

 

一方で20代~30代の若い世代は、初めての職場や人間関係に一から慣れていかなければならず、それがストレスにつながるケースが少なくないようです。

 

若い世代はすでに通信技術が発達した世の中に生まれています。人間関係の構築のしかたも昔とは異なり、世代間でうまくコミュニケーションがとりづらい場面もあるでしょう。

 

どんな会社でも、知らず知らずのうちに若い社員がストレスを抱えたまま、誰にも相談できずに心の健康を崩している可能性があるのです。

 

若手社員ならではの

ソーシャルディスタンスにより起こる不安を鎮める6つの方法

新常態が取り入れられ、私たちは新たな現実と向き合うこととなり、そのため、恐怖、抑うつ、不安といった感情を向き合うことも起こるようになりました。

 

私たちが現在の不安定な局面に向かい、ベストを尽くし、ポジティブな姿勢で希望を持ち続けることでさえ、徐々に困難となりつつあります。すべてが新しく始まったことですが、ソーシャルディスタンスは、その新常態のうちでもとても重要な局面でしょう。私たちにとって、新型コロナウィルスの感染制限が必要であると忘れないでいることが重要です。身体的に健康であることもそうですが、精神的な健康に対し、さらに細かに目を向けるべきでしょう。今回、仕事へ通勤していていてもそうでなくても、また通学する学生であっても、次の目標を定めるために、試す価値のあるいくつのヒントを紹介し精神的な健康面の改善を図りましょう。

 

水分を摂る

 

これまでにも何回かお聞きになったでしょうが、今後も脱水状態に陥らないよう、より水分を摂るようにしましょう。水分は身体の免疫力を上昇させると証明されており(新型コロナウィルスから防御する状態にしてくれます)、脳を活性化させることも証明されています。脳の活性化をより生産的に促進してくれるだけでなく、精神的により休息が与えられ呼吸を楽にすることができます。コーヒーを過剰にならない程度で飲むのも脱水を防ぎ、不安を誘発する心拍数の増加を抑えてくれます。コーヒーに含まれているような刺激成分の摂取を中程度にすることで水分摂取促してくれます。健康な精神について考えるにあたり、健康な身体を保持することも大きな要素です。1日に摂取する水分量を設定しておくことは、水分摂取量を増やす簡単な方法であり自分がどれくらいの量を摂取しているかを知ることができます。アプリでもノートでも記録できるものはなんでも利用しましょう。問題は、水分摂取量を保ち健康保持することです。

 

現実生活での交流にインターネットを使う

 

最近の人と人の交流にはクリック一つでできないことはありません。社会的な不安を向きあう時、人生において大切な人とのコ

ワークスペースデザインの心理学とは? オフィスのレイアウトが従業員に影響する

ワークスペースのレイアウトデザインによる心理学的な影響とは何なのか。