在宅勤務でよく起こりがちな問題とは

September 08, 2021

在宅勤務で起きる問題に対処するのは簡単なことではありません。およそ1年前から在宅勤務を始めた人たちは、この新しいスケジュールに慣れるまでに多くの時間がかかることをよくお分かりのことでしょう。

 

企業の90%が、すぐにでもリモートワークを実施し社員が自宅で働くことを許可する予定だといいますが、混合型の仕事スタイルが今後の職場で有望になる傾向にあります。

 

混合型の仕事環境は、社員に自宅で働くことで便利さと自由度を提供することを目的としていますが、同時に会社にとっても資金と空間を節約するのに役立つものです。

 

もちろん、リモートで働くことには欠点があり、在宅勤務で起きる問題は働く人々に大きくのしかかっていますが、それは何も混合型の仕事という枠組みが定着しないことを意味しているわけではありません。

 

いずれにせよ、適切なアプローチと戦略的な下準備があれば、どんな問題でも解決できるのです。

 

混合型の職場

 

混合型従業員とは何を指すのか、そしてどのように機能するのかについて疑問を持つのは当然のことです。この疑問にはっきりと答えるために、まず混合型従業員とは、出社する従業員と在宅勤務する従業員が混合して存在し、それぞれオフィスで働く場合と自宅で働く場合によって、様々な業務サイクルを割り当てられている状況を意味します。

 

混合型従業員というアプローチは、何かしらの理由により出社するのが難しい従業員を助けるために設定されたものです。

 

この労働モデルには、コストや時間の節約など、従来の職場に比べて多くの利点があります。これにより、互いに遠く離れた場所にいる従業員と潜在顧客がコミュニケーションを取って、重要な問題について話し合うこともできます。

 

この新しい仕事環境への移行は考えるほど簡単なことではありませんが、混合型在宅勤務の問題を克服するための解決策がいくつかあります。

 

在宅勤務の課題とは

 

最後にパジャマを脱いで正装し、正式な会議に出席した時のことを覚えていますか?内向型の人々は在宅勤務のいくつかの利点を高く評価しています。確かに、ワークライフバランスについて同僚と話し合う機会を逃してしまった場合、在宅勤務を選択することはあなたにとって難しいことかもしれません。同僚とゴシップを言い合うこと以外にも、在宅勤務に移行しようとする時には問題がたくさん起きるものです。

 

ここからは、あなたやあなたのスタッフが在宅勤務の仕事用スペースで抱える可能性がある典型的な問題についてお話しします。

 

1.ワークライフバランスの維持

 

これは、在宅勤務をする際の最も典型的な問題のひとつです。上司から奇妙な時間帯に電話がかかって来た時のことを覚えていますか?

 

在宅勤務の際の「働く時間」の設定は、すべての人が同じというわけではありません。そのため、雇用主があなたにとって働く時間以外に電話をかけてきたりメールを送って来たりすると、それに対していらつきを覚える可能性もあります。また、在宅勤務で働く人の労働時間は短いと思われて来ましたが、実際にはそうではありません。

 

混合型ワークスケジュールによって、ワークライフバランスを完全に失ってしまったと話す従業員が少なくないのです。これは深刻な問題です。あなたがパソコンに長時間向かっているために家族の時間が危険にさらされているとしたら重大な問題ですし、あなたの健康にも悪影響をおよぼします。

 

たとえあなたが理想的な機器とインターネット環境で働いているとしても、またはホームオフィスの設定がどんなに素晴らしいものだとしても、少なくとも1日に1回は椅子から降りて外に出ることがとても大切なのです。

 

仕事のスケジュールを綿密に立て、業務が完了したらすぐに仕事用スペースから離れてください。先延ばしにするのではなく、時間通りに仕事を終えて、残りの時間を家族と一緒にすごすことがより良いことです。

 

2.時間の管理

 

社では数時間で完了していた同じ業務を自宅で行う場合は、少なくとも3時間はかかります。これは在宅勤務に移行した人々によく見られることです。この小さな問題の理由のひとつは、家庭生活にはあなたの注意をそらすことがたくさんあり、またやらなければならない雑務があるということです。あなたのすぐ後ろで子どもたちが声を上げ走り回っている中で、その混乱のすべてを脇に置いて業務に集中できるでしょうか。

 

もし、時間管理をしっかりと行いたいという強い思いがあるのであれば、様々な業務や作業に費やした時間を、それぞれの種類によって記録することができる時間追跡ソフトウェアを使用することもお勧めです。どのように時間を管理するのかに関わらず、あなたが自分で確認できるカレンダーを作ると良いでしょう。

 

在宅勤務での仕事の時間管理は複雑です。特に初期段階ではその複雑さが大きいため、戦略的に取り組む必要があります。同僚が取っている方法とは別に、あなたが興味があるあなたに合った方法を実行してください。

 

3.孤独感

 

この大きな人生の変化に備えていなかった人たちの中には、うつ症状の兆候を見せた人もいます。孤独感は在宅勤務における深刻な問題であり、良くない家庭環境に暮らす人たちにとって、仕事だけが唯一の逃げ場だったのかも知れません。

 

一方で、1人暮らしで同僚や職場での仲間を家族のように思っている人たちにとってはどうでしょうか?孤独感は彼らにとっておそらくとても重大な問題になるでしょう。

 

在宅勤務の孤独感と闘うために、毎日数分間でも同僚や仕事仲間たちと話をするようにしましょう。オンラインでコーヒーセッションなどを設定して、その日の出来事について話し合うことで、あなたや従業員に足りなくなった絆を一緒に確かめ合うことができます。

 

4.チーム内でのコミュニケーション不足

 

在宅勤務をする場合、どれほど優れた機器を使い、勤務時間の計画を綿密にしたとしても、部門間協力のためのコミュニケーションにはどうしても遅れが生じてしまいます。

 

誰もが常時インターネットにアクセスできるわけではなく、技術的に優れた機器を持っていない従業員もいます。こういった障害に従業員の不満が募り、プロジェクトを見失ってしまう可能性もあります。

 

各従業員がプロジェクトのニーズを満たすために、必要な準備が出来ているかどうかを確認することが大切です。混合型の仕事スタイルに移行する前に、企業は機器などの貸付やリース手続きが行われていることを確認する必要があります。

 

在宅勤務の問題を克服するには

 

在宅勤務で起こりうる問題は、それが現実に行われるようになるずっと前から予見されていました。良いニュースとは何でしょう?それは、在宅勤務の課題を克服するための戦略とやってみる価値のあるアドバイスがたくさんあることです。

 

この働き方への移行をゆっくりと進め、すべての従業員を巻き込んで長期的なビジョンに焦点を当てて行くことはそれほど難しいことではありません。それでも根深く残る問題は、合理的な混合型労働モデルを当てはめることで対処できるでしょう。

 

さらに、スタンディングデスクやその他の人間工学に基づいた機器を使うことで、在宅勤務で経験することをより良く、より乗り越えやすいものにすることもできます。FlexiSpotのカナ竹スタンディングデスクをチェックしてみてください。

 

人間工学に基づいた事務用機器や、従業員の生産性および在宅勤務についての関連トピックスをご覧になりたい場合は、FlexiSpotのウェブサイトflexispot.com の中の FlexiWellness Centerにアクセスしてください。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。