フリーランサーが生産性を向上させるためになくてはならないツール

July 27, 2021

最大の生産性を発揮するために時間を有効的に管理する能力、これがほとんどのフリーランサーが直面し、最も頭を悩ます課題です。

 

従来の職場では、マネージャーが従業員のスケジュールを決め、監督する責任がありました。しかし、フリーランスに関して言うならば、自身で管理しなければなりません。つまり、自身に機能的に働く時間割を作らねばならないのです。

 

時間を効果的に割り当てながら生産性を向上させるための対策を講じることは、難しい場合があります。そのため、フリーランサー用の生産性のためのツールは確かに便利です。フリーランスのソフトウェアであろうとオフィス機器であろうと、生産性の向上に役立ちさえすれば、こうしたフリーランスのツールを仕事に取り入れることには大きな価値があります。

 

フリーランサーのための生産性向上ツールの利点と欠点

 

生産性を向上させるガジェットを仕事場に配備すれば、フリーランサーの生産性は向上します。フリーランサー用に開発された特定のテクノロジーを使用して仕事量をより精確に表示し、責任ある仕事量が自身に過負荷にならないようにすることに確証が持てます。

 

このようにして時間管理能力を向上させることが出来るので、長期的には利点があります。

 

マイナス面は、これらのフリーランスツールが効果的に活用されないと、作業環境が混乱し、時間の節約はおろかより時間が掛かってしまう可能性があることです。本記事では、フリーランスのプロセスを改善するために必要な物資や方法について紹介して行きます。

 

フリーランサーが使える便利なツール

 

以下がフリーランサーにとって生産性を最大限に出来る推奨ツールです。

 

1. Proposifyへの登録

 

多くのフリーランサーは、新たに採用されるために、定期的に個々のクライアントへの提案を作成するという骨の折れる所用に追われています。これに取り組もうとすれば、時間が掛かるため、この作業を他人に委託しようとすれば、がっかりする場合もあります。

 

ほとんどの場合は、元からあった資料を転用しているに過ぎないことは言うまでもなく、単に重複してしまう可能性が生じます。

 

そこでProposifyの登場です。この便利なソフトウェアには、わずかな労力でクライアントへの提案を作成、保存、変更するために使用可能ないくつかのツールとテンプレートが付いています。

 

Proposifyを利用すれば、現在のプロジェクトを完了させることや既存のクライアントととのやり取りなど、日常のタスクにより多くの時間を費やすことが出来ます。

 

2.Evernoteを入手し機能させる

 

フリーランサーとしてオフィス家具を使用することは生産性を高めるためには、素晴らしい戦略と言えます。しかし、これは生産性上げるための1つの要素にしか過ぎません。快適さを求めることも重要ですが、計画性も必要です。

 

だからこそEvernoteはフリーランサーの生産性を向上させるためには便利なツールとなるのです。そのプラットフォーム上で「メモ」を作成すれば、どのデバイスに書き込んだものでも、そのプラットフォームから自分が書いたものにアクセス出来るようになります。

 

このツールは、モバイルデバイスとPC間で重要なドキュメントを定期的に同期させ、常にそれらにアクセス可能にします。その結果、デスクにいないと時でさえもノートパソコンのコンテンツにアクセス出来るので、時間を大幅に節約出来ます。

 

3.Asanaをルーチンの一部にする

 

しかし、家にいないときに家に置いてあるデスクトップPCにアクセスできることが生産性向上のための唯一の方法というわけではありません。1日、あるいは1週間の計画を立てようとしたとき、プロジェクト管理アプリを利用すれば、とても計画を立てるのに役立ち、毎日の仕事が整然と捗るように出来ます。

 

Asanaのプロジェクト管理ツールが、クライアントとのグループプロジェクトに取り組む際には、貴重な資産となることは言うまでもありません。他のフリーランサーとあなた自身を切り離し、あなたを「ゲームのトップ」に持ち上げ、あなたが他の競合者よりもはるかに優れているようにブランド化させることがこの特徴であり、故に効率性がもたらされるのです。

 

Asanaを使用すると、割り当てに携わっている他のユーザーとやり取りしたり、実行中の作業の期限を設定したり、重要で関連性のあるファイルを共有したり、リマインダーを設定したり、やることリストを作成したりできます。

 

4.Togglを作業環境に組み込む

 

そのためにも、Togglを仕事環境に組み入れることで、利点が生じます。Togglを使用すれば、費やした時間を簡単に辿ることが出来ます。その結果、それぞれのタスクにどれだけ時間を費やしたかを簡単に知ることが出来るようになります。するとさまざまな仕事に費やす時間も簡単に管理することが出来るようになるでしょう。

 

5.立っている時間を延ばす

 

多くの人は、長時間座っていると生産性が低下する可能性について気づいていません。もしあなたが一日中デスクにかじりついて働くフリーランサーならば、これは大きな問題と成り得ます。

 

しかし、仕事の手を休めることなく毎日座っている時間を自然と最小限に抑える手法があります。仕事ができる状態のまま毎日立っている時間を増やしたいという場合は、電動スタンディングデスクがお勧めです。

 

毎日座っている時間が短くなれば、体へ及ぼす悪影響が出るのは言うまでもないことです。腰、首、肩の痛みなどはそのような問題の一例です。座っている時間を減少させれば、気分的にも生産性にも良い影響を与えます。

 

6.作業環境を人間工学的に改善する

 

誰もが不快な環境で働きたがらないことは周知の事実です。しかし、私たちは最も不便なオフィスチェアを選び座り続けています。その結果、私たちはそれがどれほど不快で、どれほど腰痛を引き起こすかなど、愚痴をこぼすことに駆り立てています。

 

しかし、オフィスをより人間工学的に便利で快適にすることでフリーランサーとしての生産性が向上するということは見過ごされており、重要な点です。

 

そうは言ってみても、多くの人にとっては、どのようにすればそれが成し得るかが解りません。FlexiSpotのオフィスチェアOC5Gなど、人間工学に基づいたオフィスチェアを使用すれば、簡単な方法でより快適な作業環境が構築され、生産性も自然と向上します。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。